千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON(神田花岡町)の「揚げニンニクカラカララーメン」

2005年09月19日 | ラーメン
【9月19日調査・登録】
 この店はTVチャンピオン職人選手権の優勝者である護国寺の「柳麺ちゃぶ屋」店主森住康二氏のFC店です。


 「揚げニンニクカラカララーメン」は、100%国産小麦を使用した自家製の麺と極上チャーシュー、厳選した豚骨で仕込まれたコクのあるスープに、揚げニンニクや辛味挽肉カラカラのトッピングが加わり、味に一層の深みを持たせています。替玉も1玉無料でサービスされます。


★ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON
  所在:千代田区神田花岡町1-1ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba8階
  電話:03(5289)8336
  品代:揚げニンニクカラカララーメン850円
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« まぐろ問屋十代目彌左ヱ門(... | トップ | 柏水堂(神田神保町)の「フ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (haru)
2005-09-19 20:04:18
「ちゃぶ屋」は当初、三河島にありました。その時行ったのでが、焦がし葱の風味が絶品でした。この取材を見ますと、また新たなメニューで進化しているみたいですね。ヨドバシのビルだと思いますので、是非行ってみたいと思います。
コメントを有り難うございました (千代田グルメ遺産)
2005-09-20 07:26:43
 そう、三河島から護国寺に移転したのですよね。ちゃぶ屋が新しいジャンルであるトンコツ系に本格進出したのは、千葉の蘇我にあるアリオ蘇我に出店したときが最初だと思います。

 通常、トンコツというと脂ギトギトというイメージが強いのですが、このトンコツ麺は随分あっさりと上品に仕上がっていて、女性にも好感を持たれる感じでした。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 (部屋とTシャツと酒と泪と男と女の嬲り合い)
会社の人にUSB⇒PS/2の変換コネクタを買ってきてと頼まれて、水曜日にヨドバシアキバに買いに行った。で、その帰りにどうしてもラーメンが食べたくなってそのまま8Fに上がり、前から気になっていたちゃぶ屋に行ってみた。 ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON http://www.y