千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

ガルガンチュワ(内幸町)の「桜あんぱん」

2011年03月06日 | 喫茶・パン・サンド
【平成23年3月某日 調査・登録】
 こちらの店「ガルガンチュワ」は、帝国ホテル内にあるショップで、「お持ち帰りいただける帝国ホテルの味」をコンセプトに昭和46(1971)年にオープンしました。惣菜・ケーキ・パンなど一流シェフの熟練の技が生み出す美味な品々や食器等が販売されています。

 「桜あんぱん」は、生地に酒種が使われ、桜の花がパンの中央に埋め込まれています。桜の香りと高級な餡が織りなすハーモニーが美味です。




★ガルガンチュワ
  所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル東京 本館1階
  電話:03-3539-8086
  品代:桜あんぱん(2個入り)630円


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。