千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

ラ ブラスリー(内幸町)の「メインディッシュを選べるランチコース」等

2018年10月20日 | フレンチ
【平成30年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「ラ ブラスリー」は、帝国ホテル内にあるフレンチレストランです。帝国ホテルは開業以来、長きにわたり正統派フランス料理を追求し、歴代料理長らが生み出した数々の料理を、現総料理長らが「帝国ホテルの味」として守り続けています。ここトラディショナルダイニング「ラ ブラスリー」は、多くの先人たちが培った伝統を継承するレストランです。








 フレンチといえばワインですね。
 白ワインは「コート デュ ローヌ ブラン レ ローレル」をいただきました。とても華やかな香りがあってフルーティーです。味わいはとても瑞々しく美味です


 赤ワインは「ル オー メドック ディッサン」をいただきました。フローラルのアロマと、完熟果実と熟れたタンニンの味わいが特徴でエレガントです


 さて、料理をいただきましょう。「メインディッシュを選べるランチコース」は、「オードブル」「スープ」「メインディッシュ」「デザート」「コーヒーor紅茶」で構成されています。
 まずはじめに、こちらは「オードブル」です。


 パンは「クルミパン」「フランスパン」です。


 次は「スープ」です。「本日のスープ」「コンソメスープ」「オマール海老のスープ」から選べます。
 こちらは「コンソメスープ」です。さすが帝国ホテルだけあって、基本が忠実に守られた滋味あふれる正統派スープに仕上がっています


 こちらは「オマール海老のスープ」です。海老の風味が凝縮されており、こちらもまた美味です


 次は「メインディッシュ」です。「日替わりの魚料理2種」「日替わりの肉料理2種」「伝統の料理ローストビーフ」「牛サーロインのポワレ」「海老と舌平目のグラタン エリザベス女王風」から選べます。
 こちらは「仔牛と生ハムのクレビネット 様々な茸と栗のソテーを添えて」です。美味しい。赤ワインにピッタリです。




 こちらは「的鯛のムニエル 焦がしバターとグルノーブル風付けあわせ」です。的鯛が香ばしく焼かれており、こちらもとても美味です




 次は「デザート」です。デザートワゴンよりお好みのデザートを選べます。
 こちらは「モンブラン」です。


 こちらは「洋梨のタルト」です。


 こちらは「プリン」です。


 最後は「コーヒー」「紅茶」です。




 ごちそうさまでした。トラディショナルダイニングの名のとおり、伝統的かつ王道のフレンチを堪能できました。

★ラ ブラスリー
 所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル東京タワー地下1階
 電話:03-3539-8073
 品代<税・サ一部別>:コート デュ ローヌ ブラン レ ローレル<グラス・150ml>1,300円、ル オー メドック ディッサン<グラス・150ml>1,800円、メインディッシュを選べるランチコース(通常料金6,380円のところ一休.comで)5,300円


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。