千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

沼津魚がし鮨(丸の内)の「極大漁盛り」「梅酒3種類飲み比べセット」等

2013年01月27日 | 寿司
【平成25年1月某日 調査・登録】
 こちらの店「沼津魚がし鮨」は、グループ会社が沼津魚市場での競り権を持っており、毎朝競り落とした駿河湾の新鮮な海の幸を東京まで加工・配送しています。駿河湾から直送された新鮮な魚介類を、握りや一品料理としてボリューム満点で提供してくれます。
 《前回のこちらの店の調査・登録:みなと盛り小町、サービスセット、澤乃井純米酒大辛口、浦霞


 まずはお酒です。フルーティーな香味がありながらキレのよい超辛口「鳳凰美田 剱」です。


 さて、寿司は「極大漁盛り」をいただきました。店長お任せの32貫握りです。元祖でかネタです。通常のお好みでいただくと1万円するものだそうです。地魚も入り、新鮮ネタのとても美味しいお得な寿司です







 こちらは「梅酒3種類飲み比べセット」です。左から「特撰梅酒うぐいすとまり 鴬とろ(焼酎ベース)」「にごり梅酒 熊野かすみ(ブランデーベース)」「八海山の原酒で仕込んだうめ酒(日本酒ベース)」です。いずれも味に奥行きがあって美味です。


★沼津魚がし鮨 丸ビル店
  所在:千代田区丸の内丸の内2-4-1丸ビル6階
  電話:03-5220-5550
  品代:鳳凰美田 剱(徳利)1,400円、極大漁盛り6,000円、梅酒3種類飲み比べセット590円

コメント   この記事についてブログを書く
« おでん かしみん(大手町)の... | トップ | CHIANTI(丸の内)の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

寿司」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事