千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

銀座ライオン REO(丸の内)の「10品目の焼き野菜サラダ」「アンガス牛のローストビーフ」等

2019年10月13日 | 居酒屋・パブ
【令和元年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「銀座ライオン」の生ビールは、一世紀を超える長い歴史の中、多くの方から愛されてきました。その特徴は、すっきりとしたクリアな飲みやすさと、美しい黄金色のきめ細かな泡のコントラストにあります。
 《前回のこちらの店の御茶ノ水店の調査・登録:15品目の蒸し野菜サラダ・和風おろしハンバーグステーキ+ナポリタンスパゲッティ等


 こちらは「サッポロ生ビール 黒ラベル」です。生ビール本来の爽やかさと飲み飽きないうまさ、そしてスッキリとした喉こしが特徴です


 こちらは「10品目の焼き野菜サラダ」です。香ばしく焼かれ、野菜の持つ素材の美味しさが惹き立てられています




 こちらは「ヱビス&ヱビス」です。ヱビスならではの良質な苦みと、ヱビス・プレミアムブラックの香ばしい香りが絶妙なハーモニーを見せています


 こちらは「アンガス牛のローストビーフ~和風おろしソース~」です。とても柔らかい赤身肉で、肉の旨味と食感を堪能できます




 ごちそうさまでした。ビールも肴も美味でした。

★銀座ライオン REO 八重洲鉄鋼ビル店
 所在:千代田区丸の内1-8-2TEKKOavenue地下1階
 電話:03-6212-2870
 品代(税別):サッポロ生ビール 黒ラベル<オリジナルジョッキ>810円、10品目の焼き野菜サラダ880円、ヱビス&ヱビス<特製ジョッキ>810円、アンガス牛のローストビーフ1,580円

コメント   この記事についてブログを書く
« ア・ラ・カンパーニュ(外神... | トップ | 串かつ でんがな(鍛冶町)の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居酒屋・パブ」カテゴリの最新記事