千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

PABLO(神田佐久間町)の「ベリーとパンナコッタの チーズタルト」

2017年04月23日 | スイーツ・菓子
平成29年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「PABLO」はチーズタルト専門店です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:安納芋とアールグレイクリームのチーズタルト




 こちらの「ベリーとパンナコッタのチーズタルト」は、4月の季節限定チーズタルトです。チーズタルト生地の上にブルーベリージャム、カスタードクリームが重ねられ、仕上げに自家製パンナコッタといちご、ブルーベリーがあしらわれています。フレッシュないちごやブルーベリーの酸味と、口当たりが良くなめらかで優しい甘さの自家製パンナコッタがチーズタルトの美味しさを引き立てています






 ごちそうさまでした。美味しい季節限定タルトでした。

★PABLO 秋葉原店
 所在:千代田区神田佐久間町1-6-5アキバ・トリム1階
 電話:03-3252-8260
 品代:ベリーとパンナコッタの チーズタルト2,000円

コメント   この記事についてブログを書く
« ビストロ魚金(神田練塀町)... | トップ | 馬肉酒場 冨士山(三崎町)の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スイーツ・菓子」カテゴリの最新記事