千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

近江屋洋菓子店(神田淡路町)の「黒糖蒸しパン」「クロワッサン」等

2012年04月15日 | 喫茶・パン・サンド
【平成24年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「近江屋洋菓子店」の初代経営者は近江八幡の出身で、明治17(1884)年に近江屋パン店としてこの店を創業しました。ということで、今では洋菓子店として有名なこちらの店ですが、今日は「パン」をいただきます。
 《前回のこの店の調査・登録:マカロン


 こちらは「黒糖蒸しパン」です。


 こちらは「クロワッサン」です。


 こちらは「アップルデニッシュ」です。


 こちらは「コーンデニッシュ」です。


 こちらは「ウインナーロール」です。


 こちらは「ピロシキ」です。惹き肉がギッシリと入ってメンチのような風味に仕上がっています



★近江屋洋菓子店
  所在:千代田区神田淡路町2-4
  電話:03(3251)1088
  品代:黒糖蒸しパン53円、クロワッサン126円、アップルデニッシュ147円、コーンデニッシュ137円、ウインナーロール84円、
ピロシキ242円


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こっぺぱん)
2012-04-17 20:50:57
こんばんは、近江屋のぱんは、素朴な感じで値段も手ごろ、何個も買ってしまいそうです。ピロシキは、お肉がたくさん入っていて、美味しそうですね。
こっぺぱんさん コメントを有り難うございました (千代田グルメ遺産)
2012-04-21 23:11:58
 おっしゃるように、こちらのパンは老舗にもかかわらず、きどらない素朴さが宜しいですね。ピロシキはとても美味しかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。