千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

町役場(神田佐久間町)の「三点盛り」「とり唐揚げ」「ハムカツ」「にらの玉子とじ」等

2017年11月25日 | 居酒屋・パブ
【平成29年11月某日 調査・登録】
 こちらの店「町役場」は、近代的なビルや店が立ち並ぶ秋葉原にありながら、昭和の面影が深く残ったレトロな居酒屋です。




 まずは「お通し」をいただきましょう。


 お酒は「生ビール」で始めましょう。


 こちらは刺身の「三点盛り」です。新鮮で厚切りの刺身が美味です


 こちらは「とり唐揚げ」です。映像だと分かりにくいですが凄いボリュームです。このボリュームこの値段でこの美味しさ、CP抜群です


 美味しい肴でお酒も進みます。お替りは日本酒「出羽桜」です。フルーティーで美味


 こちらは「ハムカツ」です。揚げ立てでホクホク


 またまたお酒のお替り、次は「天狗舞」です。キレのある辛味と程よい酸味が美味です


 こちらは「にらの玉子とじ」です。



 こちらは仕上げの熱燗「秋田両関」です。


 ごちそうさまでした。昭和テイストな店内でコスパに優れた美味しい肴とお酒を堪能できました。

★町役場
 所在:千代田区神田佐久間町1-14第二東ビル地下1階
 電話:03-5294-0288
 品代:生ビール(サッポロ・中ジョッキ)530円、三点盛り1,200円、とり唐揚げ500円、出羽桜750円、ハムカツ390円、天狗舞750円、にらの玉子とじ390円、熱燗 秋田両関<小徳利>300円

コメント   この記事についてブログを書く
« ブッチャーズ八百八(神田淡... | トップ | PABLO(神田佐久間町)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居酒屋・パブ」カテゴリの最新記事