輝く未来へナイスシュート!

子どもたちは、無限の可能性を秘めています。その子どもたちのために少しでもお手伝いをしたい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日が心配……(*_*)

2018-02-01 22:00:11 | 季節

校庭の雪がだんだん溶け、ようやく使用できるかな?と思っていた矢先、今夜から明日にかけてまた降雪の心配が…… それも通勤通学時間に。できればあまり降らないでほしい

関東の雪、見解が悪化 2日の鉄道に影響も

2/1(木) 18:36配信

ウェザーニュース

1日夜から2日にかけて本州の南を通る南岸低気圧による雪。関東に降る雪の量が増える予想となり、明朝の通勤に影響が出る恐れが出てきました。

1日の帰宅時間は鉄道への大きな影響はなく、帰宅困難となることはない見込みです。一方、今夜から降り始めた雪は2日朝も続いているため、通勤通学の足となる鉄道は運休まではいかないものの、大幅な乱れや遅延が発生する恐れがあります。
入場規制なども考えられるため、出勤の時間を前後するなど調整をお考え下さい。

また道路への積雪は予想されていることから、1日(木)夜~2日(金)昼頃まで高速道路では冬タイヤやチェーン規制が予想されています。

関東南部は2日(金)未明~早朝をピークに雪となり、そのタイミングでの降雪量がやや多くなる見込です。
東京都心でも4~6cm積雪の可能性が出てきました。ただ、前回1月22日ほどの大雪にはならない予想です。

◆今回の南岸低気圧による積雪予想(いずれも多いところ)
 東京都心 4~6cm
 多摩東部 5~8cm
 多摩西部 10~15㎝
 さいたま南部 5~7cm
 千葉市周辺 3~5cm
 千葉北西部 5~7cm
 関東北部 5~10cm
 甲信北部 5~10cm
 甲信南部 10~15cm
(※1日16時更新)

都心で明日昼前には落ち着く見込み

今回の雪は、2日のお昼前後には各地で落ち着く予想です。

それまでの積雪量によっては、夜間まで路面に雪が残り3日土曜日にかけて、凍結する恐れがあります。

コメント