植民地戦争+α

歴史テーマの中量級のボードゲームを制作し、ゲームマーケットに出展しています。
なので歴史とボドゲの話が多いです。

ゲームマーケット2019秋 カタログ原稿 勝手に注目作品!

2019年09月12日 21時24分45秒 | ゲームシステム
ツイッターを見ていると、ゲムマのサークルさんがどしどしサークルカットをアップしてきましたので、一参加者としても見ていて楽しいです!
また、ゲームマーケット2019秋 カタログ原稿まとめ が出来ました。
せっかくなので掲載されている 350以上(凄い数でした!)のカタログ原稿を一通り見て、気になったところをピックアップしてみました。
まだ、情報が出そろっていないので、買うと決めたわけでは無いですが、気になっているところです。
基本的に連れと2人で遊べそうな作品を探しております。


ダーツをカードでって無かったような。ダーツが嫌いじゃないのと、もしダーツが基になっているなら相手を邪魔するのでなく、自分の手を良くして相手と得点を良くするのかなーと思って要チェックです。


「白と黒で」と言うシンプルなタイトルもいい!(後でエゴサ―し難そうですが)
それが白熊とクマと言うのも良いし、後ろに出ているカードは地形なので、好きな建築系ゲームかなーっとにらんでいます。


最近空中都市ものが結構でていますが、ちょっと難しそうで尻込んでいます。この「エレクトリア(仮)」が比較的難しくないと良いのですが。期待!


インフレすごろく。良いですね。普通の運任せのすごろくは嫌いですが、サイコロを複数振るゲームにはきっと戦略性があるので、注目です。


「はちゅパーク」はカタログ以前から注目していた作品。タイル配置で普通に楽しそう。邪魔されずに自分の場に集中出来るのも好みかも。


戸塚工房さんの「アニマルシェ」2人でも出来るし、煩雑でない上に適度なインタラクションと好みのど真ん中かも。あとは他の作品や値段などと相談かなー。ほんと財布は無限に無いのですよー。


財布と言う点では、この「コリントコンストラクション」前回のフォアシュピールで遊ばせて頂いて楽しいのは判っている! しかしかなりお高め。しかも大きいのでボドゲ会に持っていけないしー。この手のゲームは持っていないので欲しい!悩む!!


今回、うちはマヤ文明でマヤ文明って全然可愛くないし、可愛く出来なかったのですが、やっぱりエジプトはかわいい!!
2人からとなっているし30分とお手軽だし、ルールが掲載されたらチェックです!!


「ツリーラインアベニュー」デザインがとっても綺麗だし、好きなタイル配置だしと検討中。さすがにタイル配置系を4つもは買わないので、他のタイル配置系との比較かなー。特にドラフトって3人からじゃないと機能しないので、2人でそれをどうしているのかを注目したいと思います。


「走れ! メトロ」。前回、買おうか凄い悩んだのですが、他にもタイル配置を買ってしまい、そうこうしているうちに売り切れてしまった作品です。今回はかなり前向きに検討したい! 4人よりも2人が良いというコメントも見たので、かなり有力です。


エリアマジョリティ―って3人以上で機能すると思ってあまり買っていないジャンルだったのですが、試遊させていただき2人でもしっかりと楽しめたので、ほぼ購入予定。プレイ人数・時間が合っていて、持っていないジャンルに低価格だと即買いですね。




最後に、PRをさせてください。

うち植民地戦争+αは、ゲームマーケット1次選考通過作品の「公国のペレストロイカ」
タタール(モンゴル帝国)の侵攻を掻い潜り、木製パーツを集めてリアルに建築する中量級ゲームです!

そして、ゲムマ秋の新作はマヤ文明+パズルの「マヤる!」
パズルなんでウボンゴの様な遊び心地だけど、リアルタイムじゃないのでじっくりとパズルに挑めます。
さらにゲームが終わると、カルカソンヌのようにマヤの都市国家が眼前に広がります!

是非、ご堪能頂ければ幸いです。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2人でゆる~くボードゲーム10... | トップ | マヤる!(マヤ文明+パズル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲームシステム」カテゴリの最新記事