QLOOKアクセス解析

箱根ガラスの森

 休みに箱根ガラスの森美術館に行ってきました。あまり工芸品・美術品には興味が無かったのですが、「いま、千年の眠りから醒めるヴェネチアン・グラス 水の都の炎の奇跡」と題して、ヴェネチア共和国時代の工芸品を多数出展していることに惹かれた次第です。(*^_^*)
 特に広告に使われているゴブレットも凄かったのですが、レース・グラスと呼ばれる白い線を模様にし、ガラスの中に埋め込んだものの模様の精巧さには驚きました。
 当日は雨でかなり寒くゆっくりとは出来なかったのですが、建物の外観も中世を偲ばせる感じで、とても満足しました。

オリジナルカードゲーム 植民地戦争
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« プレイレポー... ヴェネチア共... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。