秋華賞の予想

みなさん、こんばんは。
明日は京都競馬場にて3歳牝馬G1、秋華賞が行われます。

総合値(実・人・期・ブ)
1(1・3・2・1) ダイワスカーレット・・・◎
2(2・2・1・3) ベッラレイア・・・○
3(3・1・3・2) ウォッカ
4(5・4・4・5) ローブデコルテ・・・△
5(4・7・5・6) ピンクカメオ
6(6・5・6・9) ミンティエアー・・・×
7(8・6・7・0) ザレマ・・・▲
8(7・9・8・7) レインダンス・・・×
9(0・0・0・4) ラブカーナ
0(9・0・9・0) アルコセニョーラ
 *10位以下は”0”で表しています。

◎はダイワスカーレットです。
ベッラレイアが実績値・人気値とも2位の為、「ちとせお流競馬式」の◎軸選びで
「実績値・人気値とも2位」の馬ベッラレイアが「期待値1位なら総合値1位が◎」
により、スカーレットが◎軸になりました。
桜花賞馬ダイワスカーレット、その桜花賞以来のレースだったローズSを快勝して
ライバルのウォッカが休み明けのここは、1番人気が予想されます。
差しのとどく流れになる事の多いコースとはいえ、同じ上がりが使えるなら
やはり前にいるほうが有利なのは当たり前のことです。
枠順もやや外目で、回りを見ながらポジションを取っていくには絶好です。
他馬を気にせず、自分のタイミングで追い出すことができれば、
複数頭に差されることはなさそうです。

○ベッラレイアの差し脚に期待です。
スカーレットを負かすには、かなりの切れ味が必要です。
しかも、京都の内回りの最後の直線は短いです。
瞬時にトップスピードに移行する必要があります。
この馬は、それが可能だと思います。
もう一頭の人気差し馬は枠順もあって、大外に近いところをまくり気味に
加速してくると思いますが、それでは厳しいでしょう。
この馬は、4角、内~中あたりを回って、前が開いてからで間に合います。
つまり、差し馬でスカーレットに対抗できるのは、この馬しかいません。

▲ザレマ
前走は出遅れが響いて何もできなかった感じでした。
本来の前目での競馬ができれば、粘りこむことは可能ではないでしょうか。
2000、2戦2勝の先行馬、穴馬としては魅力があります。

△ローブデコルテ
厳しい流れになって、他の差し馬が伸び悩むことがあれば、この馬の出番があるかも。
ただ、オークス時のデキには戻っておらず、普通のペースなら厳しいでしょう。

×ミンティエアー 後方待機でどこまで。デキは悪くない。

×レインダンス 正攻法では厳しい。思い切った競馬が必要。

 ウォッカ 春のデキにはないはず。このコースはマイナス。

 ピンクカメオ 前走が精一杯か?やはり遠征は割引。

スカーレット-ベッラレイアの1点勝負も考えたのですが、5倍を切っている
オッズでは、小銭を押さえに回したほうが得策だと判断しました。
というわけで、50倍以上の馬は押さえ、それ以下の中からはローブデコルテだけ
買い目に入れました。さすがにウォッカだと押さえる資金が・・・。

馬券構築
[馬連5点予想]
大本線◎-○ 本線◎-▲・△ 押さえ◎-×2点 計5点で勝負
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 秋華賞の展望 秋華賞の回顧 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。