ちとふなこども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まって!

矢倉の作り方

2019-02-04 14:18:23 | 日記
「立春」。
暦の上で春になりましたが、東京は
本当に春のような陽気。
少しばかり気分も上がって来ますが、
週末は寒波で厳しい寒さとか。
まだまだ、冬は続きますので
風邪やインフルエンザには注意したい
ものですね。
その週末、旭川出張が控えており、
マイナス20度の世界を楽しみにしている
ちとふなこども将棋教室の高野です。

新年になり、2回の教室が終わりました。
前回の教室では、嬉しい出来事が。
後半クラスのはるくんが入ってくるなり
「先生、『矢倉』の作り方を教えて」と
言って来るではないですか。

四間飛車+美濃囲いで戦って来ましたが、
居飛車もやってみたいとのこと。
「ぼくもやりたい」とれんくんも参加
しての「矢倉の作り方」教室が
開催となりました。

まず、角道を開けて。
で、銀、金と上がり、ここまでが「カニ囲い」。
「ちょっと難しいんだけど」という2人でしたが、
何度も最初から繰り返し並べて行きます。




そして15分が経った頃には


「矢倉」が出来るようになりました

この囲いを使って、指導対局も行いました。
一つまた新しい囲いを覚えてくれたことは
とても嬉しいことですが、
自分から
「矢倉の作り方を教えて」という積極的な
姿勢がとても嬉しかったです。

玉の囲いはとても大切です。
いろいろな囲いを覚えて、自分にあったものを
使うようにすると良いでしょう。
次はどの囲いにチャレンジかな?
楽しみにしています

次回の教室ですが、明後日6日となります。
2月から通常通り第1、第3水曜日での開催と
なりますので、お間違いのないようお願い致します。

ではでは、元気なみんなに会えるのを楽しみにしています

ちとふなこども将棋教室 高野秀行 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 良いお年をお迎えください。 | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事