ちてはこ日記

奈良きたまちにある「ちてはこカフェ」の店主が日々のお知らせや出来事をつづります。

京都研修(?)旅行。その④

2012年01月31日 | 日記
さて、マーブルでお茶をしながら
サヴィを見ていますと、
相国寺で若冲の掛け軸が期間限定で見れるとの記事発見!!

これは行かなくてはなりません、絶対!
大の若冲ファンの私としては。

4時の受け付けギリギリに間に合い、
なんとか拝観できました。
小さ目な小禽図でしたが
人も少ない上に、けっこう間近で見ることが出来、
行って良かった(*^_^*)

しかし、お寺って冷えます~。

とにかく温まらなくては。と、
向かい側にあった、同志社大学の学食?
といっても一般もはいれる「カフェ」へ。
もちろん学生の方がたくさん入っています。

わたしもかつて京都の大学に通っていましたが
短大だったうえ、専攻が陶芸だったので
とにかく実習に明け暮れていました。
4年制で、なんか大学生活を楽しんでるのを見ると
とってもうらやましくって
大学生活もう一度やり直してみたいな~なんて
思います。。。

と、ここでそろそろ帰らなくてはならない時間となり、
また次回の京都旅行を決意しながら
奈良への帰路につきました。。。

コメント

京都研修(?)旅行。その③

2012年01月31日 | 日記
さて、2日目昼ごはんは
一乗寺の「つばめ食堂」へ。

お昼の定食をいただきました。
ひよこ豆のグラタン、人参のサラダ、
お味噌汁、胚芽米、おつけもの。
美味しくいただきました。

女性2人のいい感じにゆるいお店です。

一乗寺の駅を降りたときに
とってもカレーのいい匂いが漂っていて
駅前にネパール料理のお店があったのですが
そちらもとっても気になりました。
次の機会にぜひ行ってみようと思います。

さて、お茶とおやつは
四条烏丸のカフェ「マーブル」へ。写真はこちらのお店です。
ここはキッシュとタルトがあるので気になっていました。
人気店みたいなので、にぎやかなお店のイメージでしたが
思っていたより落ち着いたお店でした。
相方はキッシュをわたしは「キウィのタルト」を
いただきました。
キッシュはチーズがたっぷり、ボリューム満点です。
具もた~くさん入っていました。
タルトも甘酸っぱいキウィとサクサクタルトがとっても
美味しかったです。


まだまだ、続くその④へ。



コメント

2月1日~2日の「ごはんどき」。

2012年01月31日 | お知らせ
ちょっとここで、明日と明後日の「ごはんどき」の
お知らせです。。。

主菜  韓国風豚の煮込み
     OR
    肉だんごのデミグラスソースかけ

副菜  ピーマンのミートソース煮
     OR
    こいもと人参のクリーム煮

サラダ さつまいもと水菜のごまネーズ
     OR
    白ネギとパプリカのマリネ

  みそ汁・ごはん付き  ¥1000


寒~い日にぴったりの煮込み料理が多くなってしまいました。

2日間のお休みで充電もバッチリ!!
ご来店お待ちしております。



コメント

京都研修(?)旅行。その②

2012年01月31日 | 日記
2日目、朝。
昨日調べて気になっていた、六角堂前のスタバへ。

「スタバ」は立地によって、雰囲気がいろいろなので
所変われば確かめたくなるのです。

で、写真のようなところで
なんかすごく良いカンジでしょ?
おまけに平日なので空いていて、
ここでちょっと仕事を。
2月のメニューを決めました。

この後、昼ごはん、おやつ、ちょっと観光
またおやつ。
と続きます、その③へ。

コメント

京都研修(?)旅行。その①

2012年01月31日 | 日記
ちてはこカフェが2日間、工事のため臨時休業となったので
京都へ研修(食べ歩き?)旅行に。

1日目、第一目的だった「ミディアプレミディ」へ。
タルトをイートイン、なのに早く食べたい一心で
写真をとるのも忘れました(>_<)
私は絶対食べてみたかった「アマンディーヌ」を。
とにかく美味しかった!
あと手で食べてくださいとのことで
おしぼりが付いてきますが
ユニークな形で出てきますよ。
行って確かめてみてください、ちょっと笑っちゃいます。
相方が間違って食べてしまうんじゃないかと
ちょっと心配したけど。
(後できいたら、やっぱり最初お菓子と思ったらしい)

夜はサヴィで見つけてた「空まめ」さんへ。
ここでも、またしても写真を忘れて食べちゃいました。
で、最後のデザート“イチゴ大福”の写真となりました。
好きなお惣菜を2種とマグロの山かけと鰆とお豆腐のあんかけ
お味噌汁・ごはんがついて¥1500でした。
どれもとっても美味しくって、すごく勉強になりました。

ご主人・奥様と「京都談義」「奈良談義」そして町屋暮らしの
話しをし、ついつい長居してしまいました。

ホテルへ帰ってから、またお持ち帰りした「タルト」を。
田舎風リンゴタルトとおばあちゃまのタルト(ドライフルーツのタルト)
をペロリと平らげました。

その②へつづく。
コメント