馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

姉妹店んまいの12周年

2013年06月12日 | Weblog
ほんまにお陰様で、気づけば12年の年月が過ぎました。
※ 厳密に言えば、飲食店独立24年目ですけど…
初日は、大阪プロレスのタイガースマスクが1日店長♪

松尾大社のN村さんとSSIのI場さん。
N村さんからのメールで呼び出しあった訳ですが
N村さん「高田さん。前に言ってた京都の日本酒イベントに福島県の方を参加させたいって話やけど…」

ほぅほぅ、以前わたくしが
京都「日本酒ドロップキック」の義援金を届けた福島酒造組合さんで

「福島県の日本酒を京都のイベントに参加できれば」と、言っておられて松尾大社の秋の日本酒イベントに推してた訳ですけど
たしか、出店する酒蔵は決まっていたはず…

N村さん「さっきSSIのI村さんと話して、SSIのブースの一部を福島酒造組合さんで使って頂いたらどうかと」
※ 因みにSSIは、日本酒のきき酒師の検定をされてる会員数三万人を誇る集まりでもあります。

何はともあれ♪
非常にありがたい提案!
早速、昨日福島酒造組合さんに電話して副理事の安部さんに報告。

近日中に理事会を開いて、連絡いただけるとの事となりました♪
なんか、うれしいですねぇ。
SSI理事のI場さんには、感謝感謝です!

さて、そんな翌日の1日店長は伏見の齋藤酒造の社長齋藤さん御夫妻。
忙しい中、お二方揃ってご来店のお客様にワンショットサービスをしていただきました。

本当にありがとうございました。

そして本日は、同じく伏見の酒蔵。
月の桂で有名な増田徳兵衛商店より社長の増田さん登場。

まだ席に余裕ございます。
どうぞお電話の上、お越し下さいませ。

電話番号
んまい 075-255-1406
どうぞよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いよいよ本日より | トップ | 怒濤の4日間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事