馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

込山さんの鴨の巻

2009年04月16日 | Weblog
4月15日

午前9時に花園の加藤さんの店に、ムッシュ村上・カッぺロー緒方・馳走いなせや

新入社員りさ・と私の四人で向かいます。

今期より「大二郎」の酒蔵で酒造りを手伝ってる「んまい 直美ブログ」常連の通称

「込山のおっちゃん」に鴨を持ってきてもらって皆で捌く為、加藤さんの店で勉強です。


込山さん・実は合鴨農法で米を作っておられる農家さんなんですわ~o(^-^)o


その込山さんに去年の暮れに…

込山「大将!鴨いらんかなぁ?」

私「なんで?」

込山「合鴨農法の鴨は毎年ひなからやらないと植えたての稲を食べるんやわ」と…



聞いてから、すっかり忘れた昨日

直美ちゃんからの電話で

直美「込山のおっちゃんが持って行くから鴨を引き取ってて、言うてるで~」


やばい…?ケ

すぐ、加藤さんに連絡して 事情を説明~!



急遽、翌日に決めて後は作業員の手配。
♪~θ(^0^ )

で、水曜日休むムッシュ村上とカッぺロー緒方をゲット!


それだけじゃ足りないので、馳走のりさちゃんと後で登場の統括丸山もキープして万全の体制で望む
はずが~?


十分遅刻のカッぺロー緒方。

緒方「昨日帰って包丁みたら錆びてたので、酔っ払って研いでたら指切ってしまいました~」


例の熊本弁で…

まったく、あほかいな

(・_・)エッ..?

切った包丁と記念撮影。



そんなこんなで、まずは首を切って血抜きの作業にかかった時に統括丸山登場で…

首を切る光景にカッぺロー緒方と

どん引き~!!




まったく、遅刻の二人組は情けない。


それを尻目に、黙々と首を切るムッシュ村上

さすがや~!




やっと羽を剥く頃に、二人組おずおずと参加。

ここから四人の連携プレーが

統括丸山・鴨を湯に付け(指定温度と時間は企業秘密)あらかたの羽を取る。

カッぺロー緒方・取り残しの羽を手羽と胸を中心の作業。

ムッシュ村上・温かい鴨を冷やし緒方にパス&緒方と同じ作業後でりさちゃんにパス。

りさちゃん・最終的な細かい羽を除去して仕上げ作業。




う~ん!

完璧や

(≧∇≦)


私は、昼過ぎに馳走の予約を入れてくださってるお客さんに挨拶の為一時馳走いなせやに戻ります。


ε=ε=┏( ・_・)┛

2時過ぎに戻ると無事終了してまして…

残念~?

出番なく、加藤さんと一緒に花園O将で遅めのランチ~!

因みに締めたての鴨は美味しさがないので、3日後ぐらいからメニュー登場予定です。



四店舗・各5羽限定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 松尾大社酒の会の巻 | トップ | 御祖酒造 遊穂の会の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事