馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

京都「日本酒ドロップキック」

2019年04月20日 | Weblog

今年、ついに第10回目となる
京都「日本酒ドロップキック」は5月12日に開催することになった❗️
もともと、私が個人的に飲みに行く店舗を誘ってスタートしたイベントだ。


思えば、第1回目の時
さんざん周りから「や〜や〜」「わ〜わ〜」(悪い意味で)言われたのも、今ではいい思い出だ。


変わった事をすると、必ず反対派が登場する。

世の中、そんなもんや…。


第2〜3回目の時は、周辺の飲食店やお客さんも
「このイベントは、空中分解するで」と、まことしやかに噂になりまるで主催者の私がショッカー(古い❓)のような悪の組織のリーダー的に言われたもんや。

特に【京都】は、認めてもらうまでに実績や時間がかかるのは京都らしさなのだろうか❓


第5回(5年)を過ぎると、評価されてくる。

「いや〜〜!今年はいつするの?」

「毎年楽しみにしてんねん!」

「ほんま凄いイベントやねぇ」

第1回目、私にボロカス言ってた人達だ。


何か、人ってほんま怖いね〜〜!



お誘いした飲食店で、第1回から引き続き参加してくれてるのは「SOU」の橋詰くん。

私が、京都「日本酒ドロップキック」の企画を持ち込んで参加してくれた男気溢れるオーナー。




「10年続くイベントにしたいし、参加してくれへん❓」

「いや〜!高田さん、10年続けば一大イベントになりますね❗️是非やりましょう」




そんなノリで、かれこれ10年。ほんま、あっという間やった。彼も私と同じく「何で日本酒のイベントにドロップキックなんてふざけた名前をつけるねん」って。。。。。

さんざん言われたなぁ。


時期を同じくして大阪で開催された「愛酒でいと」は、大阪人のノリで受け入れてくれた。
そう同じく大阪の「日本酒卍固め」もやな。




【石の上にも三年は、習い事】



【結果出すのに10年は、実績】

である。


そんな10年を節目に、私も無事に還暦を過ぎ
メンバーとの約束通り、ドロップキック委員長を退くことにした。
還暦を過ぎて、リーダー的存在にいるのは【趣味じゃない】のと
これから始めたいことがあるからだ。

会社もそうだが、組織は若返りあって前に進むものであると常々思っている。

そんな訳で「馳走いなせや」も今回のドロップキックで卒業❗️
「んまい」から屋号変更した「坊や」は、継続(参加店舗として)

と、決めた❗️
(メンバーから泣きが入れば、情に流されるかもしれないが…)



まぁ、それはないと思うが。


そんな10回目の京都「日本酒ドロップキック」



これ前にもアップしたかなぁ。もしそうやったら、すんません。

今回は、集めも集めたりの27店舗(ほんま大丈夫かいな)前年からいきなり10店舗も多いし…。




馳走いなせやは、月の桂(増田徳兵衛商店)さん
坊やは、春鹿(今西清兵衛商店)さんとタッグを組み

馳走いなせや

酒肴(海鮮胡麻豆腐コロッケ)振る舞い酒(月の桂 純米生原酒)

坊や

酒肴(春鹿酒粕で煮込んだ鳥もつ煮)振る舞い酒(春鹿 桜純米)

が、ワンコインでお出しするセットです。
(売り切れ次第、他の酒肴とお酒に変更する場合があります)



記念すべき10回目と言うこともあり、Tシャツもグレードアップ❗️
吸水性の高いメッシュ仕立ての黒の生地に金色の今年のロゴを入れ価格は同じ❗️

もともと、いい生地を使用していたのですが
「普段でも着れるデザインにして欲しい」との要望もあり、結構シンプルにまとめました。
(ジャパネット○かた、みたいやな…)

伸びる生地って事は、気持ち普段の寸法より小さいので今回はワンサイズ大きめをご注文して下さい。基本、M・L・LLです。

馳走いなせやは、完売しましたので
姉妹店「坊や」にお問合せ下さい。

075-255-1406(担当 土方)

既に「Tシャツ」と「お猪口」のセット完売している店舗も多いので、是非ともお早めにお求め下さい。
坊やが、完売しても他の参加店舗にお問合せ下さいませ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 姉妹店「坊や」の酒の会 | トップ | 第10回 京都「日本酒ドロップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事