馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

問答無用 いなせや

2015年03月16日 | Weblog
さて、このタイトル
憶えてはりますか❓

23年前(わたくし33歳の時)
今の姉妹店・六角んまいの二階で、とある居抜き店舗の後を数年経営してその後改名した「問答無用」

ちょうど、人生波乱万丈の真っ只中。
俗に言う上からも下からも突き上げられ、まぁまぁ人間嫌いの最中「問答無用」と言う店名に変更した経緯があります。

そんな「問答無用」に「いなせや」をつけて
問答無用 いなせやとして一階店舗でカウンター8席
テーブル12席ぐらいの小さな店舗で再出発したのが、21年前だったと記憶しております。

何せ「問答無用」と言う店名やから、なかなかご理解頂けない事もあり
やんわりした「いなせや」をつけて大人なイメージを造った訳ですわ。
(この頃から、今の人生に影響を与えて頂いた方々との「出会いに恵まれた」んですねぇ)

そんな「問答無用 いなせや」を4月下旬
「魚戸 いなせや」の屋号変更として復活させる事となりました❗️

赤酢を使って日本酒に合わせての寿司屋を4年と半年。
もちろん評判が悪い訳じゃありませんよ。
店長兼料理長の通称「監督」永田が、退職する訳でもありません。
(赤酢の店やし赤字でもありませんし…)

言わば、わたくしのわがままやと思って下さい。
いろんな意味で、50代の人生分岐点。
満を持しての「問答無用」復活です❗️
(別に人間嫌いになった訳じゃないので、そこんところ宜しく)

前回は、ほんま下手な書でわたくし自身が書いた「問答無用」の字も
今回は、皆さん御存知
六角んまいの店長・真理に渾身の作品が出来上がりました。

「問答無用」と「いなせや」をそれぞれ、こんなに書いてくれて(合わせ技もあったけど…)

ほんまご苦労様

そんな中、わたくしチョイスの二点


さらに合わせて

これをきっちり加工して正式ロゴとさせて頂きます。
(しかし、凄いぞ真理❗️)
後で、お手当あげるわ

思いも新たに「問答無用 いなせや」
4月下旬~5月迄には、店名変更して
さらにパワーアップ開店致します。
(何せパチンコ屋みたいやけど)

言わば料理も日本酒も自由発想。
何かの専門店と言うより、その日その時をテーマとしてカテゴリーにはまらない日本酒の品揃えと共にお楽しみ頂くがコンセプト。
(まぁまぁアバウトやなぁ…)

皆様、どうぞよろしくお願い致します。
取りたてて開店記念とかイベントとかは、考えておりませんが、もしかしたら
や・る・か・も
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 御祖酒造訪問 | トップ | 世界一統訪問 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (顧問B)
2015-03-17 10:12:56
私の記憶が確かならば,15,16年位前まで,2階で問答無用だったような・・・。
そこから,1階に下り,奥でんまい,寺町と新町の間,再び六角,現在に至る・・・だったような。
懐かしいですね! 一緒に自分も20年も振り返ってしまいました。
Unknown (いなせや親父)
2015-03-20 00:25:20
顧問Bさん。
ほぼ正解ですU+2757U+FE0F
お互い年を取りましたねぇ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事