馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

今年の夏は♪

2013年06月28日 | Weblog

馳走いなせやも今年の3月に5周年を終え、6度目の夏がくる。

毎年、夏はエアコンの冷房が効きにくい。
開店初年度からずっとお客さんの苦情をスタッフが、承けてくれてる訳です。
町屋だから仕方ないと言えばそれまで。事実、寒いぐらい冷えてる町屋もある。
今年梅雨入りが遅れて、いきなり夏になったある日
仲良しデザイナーのF君に電話でそんな話をしてたら
「高田さん、あれエアコンの能力不足じゃなくて室外機の環境が悪いんですわ」と
現在、馳走いなせやの室外機は勝手口がある裏口に集中。
四方は高い塀に囲まれ、全く空気の通り道がなく裏木戸を開けるとまさに低温サウナのような暑さ。
もしかすると、それ以上の日もあるけど…

え~! しかし、肝心の電機メーカーが問題ないって言ってたけど…

「多分、室外機の設置場所がここしかなくて何台分もまとめて取り付けしたから熱気がたまって逃げないんですわ~」
「それにメーカーは、何とか済まそうと考えるケースが多いですし」

確かに…何度となく点検にくるけど「問題ない」の一点張り。
問題あるから呼んでるんや~!

そんなやり取りをさんざんしたお陰!?で、改善策の無いままお客さんに謝るクセがついてしまった…

F君「今から室外機の移動は、時間もコストもかかるから環境整備をしましょうか?」
二人で色々考えて今回設置したのは

じゃ~ん!手動式の噴霧機♪
当初、屋根の上にダクトを付けて強制的に外気を入れるアイデア!?なんかもあったが、F君に「官庁やデパートの上に付けてる噴霧機ってどうなん?」って言ったらすかさずF君「僕もそう思ってたとこですわ」と意見がまとまる。
こんな状態で室外機の吸い込み口に細かい霧が吹き付ける訳です。

そう言えば、開店初年度の夏に今は長野に移り住まわれた阪本さんが、余りに暑い時
裏口に回って室外機の吸い込み口に水遊びさせてたなぁ。
まぁまぁ忙しい時もマイペースで、水やりしてた姿を思い出しました。
(お陰で料理で~へんかったけど…)

何とかこれで今年の夏は乗りきれそうな予感。
低コストで、最大の効果に期待しましょう。

それより問題は、今度の冬の寒さだ…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 草津バル! | トップ | 世代交代 !? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Good Idea! (もっつ)
2013-07-01 10:01:14
室外機を冷やす!
熱交換の温度差を小さくするのは効果大ですね!
消費電力も抑えれるし、W効果!さすガッス!!
◎水掛けのほか、室外機に日よけをする。
◎室外機の設置場所に遮熱塗料を塗る。
など、日曜大工的にやってみるのもヨカですね!
Unknown (いなせや親父)
2013-07-03 02:11:11
なるほどですねぇ!
室外機ペイントも試してみます。
現在、問題なく冷えております♪4409

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事