馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

阪急電車

2019年04月05日 | Weblog

最近は茶屋町M arryの事もあり、ほぼ毎日阪急電車で行ったり来たりの生活をしている。



じつは、今の飲食業の始まり(社員として)
は大阪だ。

記憶が確かならば32年前(若干28歳)
大阪のとある飲食店に勤めたのが、飲食の始まりだ。その時は、阪急桂に住んで大阪の本町に毎日通っていた。

いわば、バブル絶頂期である。
朝8時の桂駅からの阪急電車に乗り阪急淡路駅で乗り換え、約2年近く通っていたな…。

その頃は「今からディスコ行くんかい〜」みたいなボディコンのお姉ちゃんがニットの服で、膝上何10㎝やねん❗️てな服装とか

皮のタイトスカートで。。。。。


共に通勤中やけど。


まぁまぁ、楽しい通勤だった。


片道一時間ぐらいの通勤も「本を読む」大切な時間でもあった。とにかく、貪り読みしてた。



そんな時に、変わり者の私は「常に想像する」のが日課。


例えば
「あ〜。この人は、ここで乗り換えてどこそこに行くんやろなぁ」とか
「多分、この2人は不倫やな」何て考えるのが、まぁ好きやった。


そんな訳で、久しぶりに思い出した「習慣」

阪急梅田駅は、始発やけど
何両目のここなら座れる!と言う感覚が未だにある(河原町も始発やけど、圧倒的に人数が少ないから簡単に座れる)


本日も茶屋町M arryで、用事を済ませてから阪急梅田駅に着いたが

無意識のうちに、座れる車両と列を見る。


まず、始発と言えど
座るなら、2列に並んでるどちらか1列の8番目には並ばなければ座れない。
(出来れば、車両の中央の列が望ましい)

さらに、自分よりも前に並んでる人を読むことが大切だ。

もしも、自分よりも前に「じいちゃん」や「ばあちゃん」がいるなら座れる訳はない❗️

「じいちゃん&ばあちゃん」は、圧倒的に車両に乗り込むスピードが遅いのだ。
さすがに、追い抜くのは人情的に無理だ。


抜きたいけど、抜けない…。特に列の先頭に立っていれば、最悪の結果が待っているのは「火を見るよりも明らか」だ。

その列の乗客全てが、座れなくなる展開も予想しなくてはならない(連隊責任である)


列の先頭には、多少神経質そうな方がいい。
(見た目やけど)

おそらくドアが10㎝開いた時点で身体を滑り込ませる「技」がある!

そういった列に並べば、10人ぐらいは着席できるはずだ❗️




【列をよむ】
何かテレビのプロフェショナルの格言みたいやけど…。
(ちょっと、プロフェッショナルのテーマ曲をイメージしながら読んで下さい…)



必ず、席取り達人の列はある‼️


コンビニでも銀行のATMでも、マクドナルドでもだ。
(ほんま、あほな話ですんません)



そんな人間観察が、昔から大好きな私は

それこそ「この2人はカップルやなぁ」とか考えるのが大好きである。

いわば、予想と結果を想定することが好き⁉️


コンビニで、縦に並ぶ男女
会話はないけど、レジで男が支払いする時に無言で自分の買った物を出す女子は

間違いなくできてる。

仲よさそうに話しているけど、割り勘で支払う男女は【まだだ】
(何がかの想像は、お任せ致します)


間違えても、買い物やなさそうやのにペラペラと紙を持っている方の後ろに並んではいけない。

コンビニ支払いは、時間がかかるからだ。




そんな人間観察をしてたら、座れなくなった…。





まぁ、東京あたりで通勤されてる方には「たかが50分、立っとけよ」と思われてしまうな。

長年立ち仕事をしてきたので、立つのは問題ないのだが梅田発の阪急電車に乗るときは


ほぼアルコールを摂取している。


電車の揺れと自分の揺れが重なって、いわば×2状況になるのでやはり座りたい。





この時期
阪急電車で梅田行きに乗って右側の席に座ると、結構な桜🌸が見られる。
スマホでミーシャを聞きながら、今日も梅田茶屋町へ。

今回も「馳走いなせや奮闘中」とは、全く絡まないブログですんません。




最近、お酒の会のブログアップないで〜〜❗️
と、お客様に言われた。まぁ、そんな時期もあると優しく見守って下さいませ。

お酒の会のブログより、こんな内容のブログの方が閲覧数が多いのは何故…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 半端ない。。。。。 | トップ | 姉妹店「坊や」の酒の会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事