馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

今年も恒例の蔵訪問

2015年02月11日 | Weblog
今年は、1月初旬から別件で依頼頂いた仕事があり
やっとの事で2月中旬から蔵回り。

日数や時間も限られているので、段取りよく行かねばならない。
そんな今年最初の酒蔵は

おっと、この猫さんは蔵の看板猫❗️


本命は、京都府・久美浜の木下酒造(玉川)

本来ならば、ひと月以上前に蔵訪問の打診をするのが常識だが…。
数日前に、無理言って時間を作ってもらい
フィリップ・ハーパー杜氏自ら懇切丁寧な現場案内を頂く。

参加メンバーは、六角んまい店長の真理
魚戸いなせや店長兼料理長の監督
そして、西院の地酒バー真の真ちゃん
最後に私の四人だ。

前々日からの天気予報で、最強寒波と聞いて
慌ててレンタカーをスタッドレスタイヤの付いたやつにしたら…。
かなり狭いファミリーカーになってしまった。

片道3時間はゆうにかかる久美浜。
しかし、全く雪は無く
ただ車が狭いだけやわ。

しくじった~!

そんな話はさておき

当日は、一般では絶対入れない
「室(むろ)」にも招待してくれました。

確か3年程前に新築した室も、現在の木下酒造の受注状況にはかなり手狭になってきたとの事。

勢いあるなぁ~。

飲食店もそやけど、ここ数年で「勝ち組」「負け組」がますますはっきりして
同じように頑張っても同じ結果は出ない気がします。

余談になりますが、少し前にイチローが
「結果は後からついてこない」なる名言をFBでアップ(本人かどうかは不明)

いわゆる毎日2000回素振りをしても、ヒットを打てるかどうかは別の話だと。
確かにそやなぁ…。
努力と結果は、違う次元の話なんや。
(まぁ、かといっても努力を止めりゃよけい悪くなるし)


さて、話を戻そう。

さんざん酒蔵を回って思う事。
蔵の古い新しいは関係なく、整理整頓の行き届いた酒蔵は間違いなくいいお酒造ってはります❗️

いわゆる動線に不要な物が存在しない。
もちろん杜氏の考え方一つですが、無駄な時間の作り方をしてないのが見えてきます。

蔵の道具の整理場所。
作業する場所との距離感や蔵人の動きを想定しての事やけど、実際飲食店も同じ事やと思う訳です。

今期、木下酒造は更に増石されると。
蔵内の醪タンクは全て5回転‼️

いやいや、ほんま恐れ入りました❗️


最後に今期のお酒(全て無濾過・生原酒)のききをさせて頂き、さらに醸造用アルコールもきき酒。

例によって、車を運転するわたくしは匂いだけ頂きましたけど…。

お昼休みに玉川の近所の定食屋での900円ランチを頂くことに。
これまた気付けば木下社長のおごりって。

帰りぎわ
「フィリップの書いた英語の日本酒の本あるの?」
と聞いたところ
「今書店で完売して増刷中やけど、アマゾンで凄い値段で売ってるわ」

恐るべし、フィリップ・ハーパー❗️


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お知らせ❗️ | トップ | 東近江・大治郎&一博 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事