馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

松尾大社酒の会の巻

2009年04月09日 | Weblog
4月5日

午後6時からお酒の神様松尾大社「社務所」で福井の銘酒「梵」で有名な

加藤吉平商店さんの日本酒の会に参加しました。

当店のお客さんでもあり、

松尾大社の神主さんでもあるN村さんが仕掛ける恒例の会です。



実は30分遅刻~!

一同「乾杯~!」のタイミングで入場して…

目立つ・目立つ。

あ~!いきなり恥ずかしい。

「梵」は、皇室献上酒やJAL国際線機内酒などに選ばれる大変有り難い

(いやいや実力のある)日本酒なんですわ~。

乾杯は純米大吟醸の「日本の翼」



ん~!
香り高く、優雅な感じです。

料理も八寸に始まりお造り二種・焼き物・途中「土井の漬物」焚き合わせと続く中~!



お酒も燗やら大吟醸の3年古酒やら純米吟醸やらと、一気加勢!

私はと言えば…

名刺を片手にあの席この席

(≧▽≦)/

あっ!

久しぶりにA手帳のDさん発見や。

去年、馳走いなせやの担々麺を取材して頂いて

御礼かたがた、挨拶に…



パンフレットを良く見れば、特別ゲストやし~。

私「どうも、先日はお世話になりました。」

Dさん「あっ、高田さん実は連絡しようと思ってたとこです。」

なんだろう・なんだろう!

ドキドキして、聞くと…

Dさん「実は予約の事で~」

あれっ。

恋は、一瞬でTポドンの様に散り…

Dさん「先日H氏に高田さんの店で、こんな予算でお願いできない~って話してたとこですよ。」

H氏は2日前に飲んでたし…

まぁ、でも予約は嬉しいかぎり。

会に参加した意味も大きい

と、自分に言い聞かせ~。

( ̄~ ̄)ξ

再び席に戻ったら、鯖寿司と椀ものが…

ううっ~!

お腹も一杯
日本酒も一杯やし。

その心の叫びが聞こえたかのように。

締めの挨拶です。

もっとお酒の内容を書き込みしたかったのに…

因みに知り合いと違う店で待ち合わせて

やはり二次会~。

そこに又々H氏と合流・別のルートで養鶏のKさん登場!

とどめは、中華の達人Gさんまで…

やばい、今日無理

と、思ったら知り合いついでに居酒屋のオーナーNまで…。

もういい

こうなれば、いつもの様に「川の流れに身をまかせ」

それから、二軒はしごで最後はいつもの一人放置→撤収です。

よ~やるわ~!

ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桜・酒・大騒ぎの巻 | トップ | 込山さんの鴨の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事