Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

プールでモモンガに変身!?

2005-11-19 23:37:31 | 日常の出来事
11月19日(土)天気
 
 明日のトライアスロンにむけて、パパとママは水泳の練習をしなくっちゃ!
ということで、3人で朝から室内プールに行きました。

聖は久々のプール!たぶん歩けるようになってから初めてのプールです。
プールで聖はパパに「たかいたかーい」してもらうのがすごく気にいったみたいで、もううきゃうきゃ。

そーれ行くよ~たかいたかーい!!
ちょっと動きが速くてカメラのピントがついて行っていません・・・。画像が汚いけど許して下さい・・・・

そーれもういっちょ!たかいたかーい!!

あっ!!!飛びすぎて、聖が画面からはみ出してしまったー!!!
表情見えず・・・・・でも、こんなに飛ばされて、どんな表情してるんでしょう???
泣いているの?笑ってるの??
喜んでいるの?嫌がっているの??     うーん・・ちょっと興味アリ。

顔が写んなかったので、もう1回行くよ~!!たかいたかーい!!

うわーーーーーっ!!
今度はモモンガみたいに飛んでいます。

こんなにめちゃくちゃ飛ばされても、るんるんご機嫌、笑顔の聖でした。
(まったくこの親はめちゃくちゃしとるな~・・って聞こえてきそうだわー)
決して無理強いしていないので、ご安心を・・・・・・
でも、さすがに疲れたみたいで、この日は、家に帰る途中で船をこぎ始め、昼ご飯も食べないで12時にお昼寝開始・・・大いびきをかいて、寝ておりました・・・・。
そりゃあ疲れるわね・・・
こんなにモモンガジャンプさせられちゃったからね~。
また今度も行こうねー!!

↓モモンガジャンプをがんばった聖にご褒美のクリックポン!をお願いします!
人気blogランキングも見てね
コメント (2)

カトちゃん ペッ!?

2005-11-18 23:14:54 | 日常の出来事
11月18日(金)天気
 見て下さいー!!!このブサ顔。
なんか昨日の夜から突然、人差し指を鼻の穴の中に入れ始めたんです。
最初はママもかなりの大ウケ
そしたら、これを「いいこと」と勘違いしてしまったのか、ずーーーーとやっているんです。
鼻の穴が広がっちゃうから、やめなさいっ!!
って何回注意しても懲りずにずーーーーーーーっとやっていました。

極めつけにこんなショットも!!
じゃーーん!

もーこれは完全に「カトちゃん ペッ!」でしょう???

夜寝るときに、布団の上でもう眠たくて目つぶっているのに、まだ寝ぼけながらやってたから、これは本物かも・・・?!
さすが我がムスコ!!
身体をはって笑いをとる
は基本中のきほんですからねっ!?

↓このブサ顔をみて思わず笑った人はクリックポン!してくださいね!
人気blogランキングも見てね
コメント (2)

こんにちは!マルテ

2005-11-17 23:19:11 | 日常の出来事
11月17日(木)天気

今日の午前中、お友達の家にちょこっとお邪魔して、その帰り道またあちこち道草しながらるんるんお散歩する聖。
ああーーーーーーーーーああああわわわーー
って突然走り出したと思ったら・・・・・
マルテ発見!!
 
いつも聖が仲良く遊んでもらっている男の子。マルテです。
1歳8ヶ月のデンマーク人。キンキンの金髪でいつもにこにこ。すごくかわいい男の子。
マルテはすっごく聖に優しくて、おもちゃを違う子から取り上げ、取り上げたおもちゃを聖に貸してくれます。
(ん?これっていい子なのか??ま、いいか・・・・細かいことは気にしない♪っと。)

聖もマルテが大好きみたいで、マルテを見ると超ご機嫌。
今日みたいに庭で遊んでいなくても、マルテの家(なんと一軒家です♪うらやましーんぐ。)の前にくると立ち止まって、指さして「あーわうーーー」って必ず何か言います。

お姉ちゃんのジュリアも出てきてくれました。
セナのことを何故かいつも「シエナー」と呼びます。
「シエナ」ってレジデンスクラブの名前なんですけど・・・・・ま、いいか細かいことは気にしない♪っと。
最近、犬を飼い始めたみたいで、犬を見せに持ってきてくれました。
キンキン金髪の超きゃわゆい兄弟でしょ。


この後、もうお昼ご飯の時間だったので、
ママ:「もう帰りますよ~」ってマルテにバイバイしようとすると
聖:「んんぎゃあああああーーーーーーーーー(もっと遊びまちゅーーー!)」っとかなりの号泣っぷり。
お腹空いているのと眠いのも手伝って、それはそれはご近所の響き渡るような大声で泣き叫んでおりました。
そして聖の号泣ぶりも全く気にせずに、笑顔でバイバイするマルテ&ジュリア。

最近、気に入らない事があると「泣いて抵抗する」という技をすっかり身に付けたようです・・・。
ま、号泣されても、ママは全然気にしないもんね~。
「はいーはーい。よしよしー。」ってさらっと流せるようになってきました。
母親の貫禄っていうやつですかね!?

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね

ちょっとちがうかも・・・・

2005-11-16 23:30:19 | 日常の出来事
11月16日(水)天気
 今日はすっごーーーーーい気持ちのいいお天気でした。
空がばーーーーーーっと青く澄んでいて、空気がきーーんと冷たいけど、日差しはぽかぽか。
小春日和っていうんですかね?こういうの。

さて、最近気になっているちょっとちがうかも~と思うこと。
ますはせな編
最近かなりはっきりと「どうじょ」って言えるようになってきたんですが、
「どうじょ」を物を渡すときだけでなく、何かをお願いするときにも使っています。
この前、このお気に入りのかえる人形(中に小さくなったかえるが入るよういなっています。、ママのインド土産)をママの所へ持ってきて

聖:「どうじょ!」
ママ:「わーーママにくれるの?どうもありがとーー。」かえるを受け取ると・・・・・
聖:「んぎゃーわわわああああああーーーー」
ママ:「な、な、なんでそんなに泣くのっ???なに??なに?」
聖:「どうじょっ!!」
ママ:「あ、、、、あーーーー開けてほしいのね。はいはい。パカッ。はい、どうぞ。」
聖:「んばっ。・・・・(やっと分かってくれたでちゅかー)」

って感じ。
もーーー分かんないよ。
そういうときは「どうじょ」じゃなくて「あけて!」でしょーーー。
とにかく 絵本を読んで欲しいとき→絵本を持ってきて「どうじょ!」
     ミニカーの箱を開けて欲しいとき→「どうじょ!」
     食べたいものがあるとき→それを指さして「どうじょ!」
と、なんでも「どうじょ攻撃」で乗り切ろうとする聖。そろそろ使い分けを教えなくては・・・・・・

次はピーノさん編。
最近ママのプレイグループに聖と通うようになってから、たまに「日本語」を話そうとがんばっているピーノさん。
1)聖がテーブルの上に登ろうとすると・・・・・・  
  ピーノさん:「セナ、アブナイヨー」    →使い方OK
2)聖が箸で遊ぼうとすると・・・・・
  ピーノさん;「セナ、アブナイヨー」     →使い方OK
3)聖がスリッパを噛んで遊んでいると・・・・・
  ピーノさん;「セナ、アブナイヨー」     →使い方?????
どうやら「アブナイヨ」は「ダメ」という意味と思っているらしいです・・・・。
この他にもピーノさんは聖に「ごめんね」→「ゴメンニー」とか
             「さ・か・な(魚)」→「サ・カ・ニ」(おしいっ!!!)
って感じでお話しています。
 
うーん、聖もピーノさんもおしいっ!!って感じ。もう少しです。がんばって!!!

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね

完食!カップケーキ!!

2005-11-15 23:56:47 | 日常の出来事
11月15日(火)天気
 なんだか今日から急に涼しくなってきました。先週の真夏のような暑さは一体どこへ・・・?
こうも気温が激しく変化すると、身体がなかなか順応できません。
聖もちょっぴりハナタレ小僧になり気味です。
 
 今日は火曜日。そうママにとって恐怖の火曜日です。
今日はクッキング♪の日です。テーマは「秋の味覚」
どんなにすごいものを作るかと期待しそうなテーマですが、どうってことない。
くりとりんごとさつまいものカップケーキです。
だって1歳児がお母さんと一緒に作るんだから、まあこんなののでしょう。

さて、びっくりしたのは聖の食欲です。
朝ご飯は普通に食パン半分とヨーグルトとイチゴを完食しました。なのに!
カップケーキ1個あっさり完食していました。
しかもクラス内で最年少2番目のくせに1番早く。
はーーーーーーーもう何度もここで言っているので皆さんもご存じと思いますが、
これは間違いなくパパ似ですね。
パパにも口を酸っぱくして言っているんですけど・・・・「早食いしたら太るよっ!!」って・・・・
これはやっぱりいわゆる「血は争えない」ってやつですかね~。
ま、でも全然食べてくれなくて困っているお母さんも多いと聞くので、それよりはマシかな。(って自分を納得させるママ)

そうそう、いつも火曜日仕事から帰るとピーノさんがその日のプレイグループでの聖の態度についての「評価」を聞かされるんですが、
ピーノさん:「今日の聖はいつもよりずっとがんばっていたね。」
ママ:「え????そ、そ、そう??」(心の中:いつもと同じくらいうろうろ星人だったじゃん!!)
ピーノさん:「そうよ。ちゃんとサークルタイムに参加していたし。」
ママ:「そ、そうだね~・・・・・・」

うーん、でも確かに今日はうろうろしながらもちゃんと「聞いて」いたかもしれません。
いつもはただそっぽ向いてうろうろしているんですが、今日はうろうろしながらも美樹先生の方をちょっと気にしていたような。まーーこんなもんでしょう。

あ、誰も期待してくれていないと思いますが、一応約束のご報告。
「河崎聖くーん」「はーい」は今日も出来ませんでしたからね。
でも美樹先生に名前を呼ばれると、ちょっとニッコリングしていたので、一応「名前を呼ばれている」というのは分かってきたみたいです。いつになったらちゃんとお返事できるのかな~。
ま、出来ないと思っておくと、偶然にも出来たときの喜びも大きいと思うので、あまり期待しないでおきます。。。

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね

大好き!水遊び?!

2005-11-14 23:53:35 | 日常の出来事
11月14日(月)天気
 昨日の夜、友達のお家に遊びに行っていて、珍しく夜7時に寝てしまった我がムスコ。(普通は9時半頃まで絶対に寝ない!)一体どうなっているの????とビックリング!
ながらも、ゆっくり友達とご飯を食べることができ、ちょっとママむふふ・・・・。
 しかし、そんな喜びもつかの間、家路につく途中で目を覚ましたムスコは、4時間ほど仮眠をとって、スッキリングなのか、家に帰ってから元気パワーをガンガンに爆発させ、深夜1時半までおおはしゃぎ。
 これ以上リズムが狂ってはまずい・・・・・と焦ったママはぎゃーぎゃー泣きわめいて、寝たくないとぐずるのを無理矢理押さえ込みで寝かすも、泣き叫びすぎて、さっき飲んだミルクをすべて嘔吐!
 シーツが!枕が!ぜーんぶミルクまみれで、今度はママが「ぎゃーーーーーーーーー」って大騒ぎ。
そして吐いて、スッキリングなのか横でにこにこご機嫌を取り戻していたムスコ。
はーーー自分たちが夜遅くまで連れ出しているから悪いんですけど・・・・・・反省パパ&ママ

ということで、すっかり体内時計の狂った聖は、今朝もなぜか9時半に起床!(←こんなことあり得ない!いつも7時には起きるのに)

さて、今朝もプラザへお散歩。
最近、帰り道ではまっている遊びがあります、それがこれ。
排水溝から流れ出てくる水で水遊び。
はい。分かっています。一応透明で一見、大丈夫そうですが、すごく汚いんです。
でも、聖はこれが大好きで、言っても言っても聞かないんです。
最近の子はこういう遊びもだめだめ言われてしないから、免疫がなくなちゃっているんだわ。
ちょっとぐらいバイキンさんとも遊んで、免疫つけないとねっ!!後できれいにてを洗えば大丈夫っ!って自分に言い聞かせるママ。
しかも10mおきにこの排水溝があるもんだから、どんなに遠ざけてもすぐ次の所へ行ってしまうんです・・・・
せなーーーーーっ!!もう行くよ~早く来なさいー!!ママ帰っちゃうよ~
「水が冷たくてきもちいでちゅ~」

とことことこととこ・・・・・・(10m歩く)
「ここのお水も冷たくてきもちいでちゅよーー」
あのー全然進んでいないんですけど・・・・・・・
「ママもどうじょっ!」
「ギャーーーーーやめて~!!」

あともう1つのお気に入りはこのお花。
いつも2-3こつんで帰ります。いつもごめんね。お花さん。


お外のものはどんなものでもすべて聖にはすごーーーく不思議ですごーーく楽しいものばかりみたいです。
ママ一人で歩いているときは、排水溝のお水も道路の花も全く目にとめない「ただそこにある物」なのに、
聖と一緒に歩くとこんな小さな物でも素敵な遊び道具なんだって気づかされます。
 お店で売っているどんなおもちゃよりもずーーーーっとずーーーと素敵なおもちゃ。不思議だね。

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね
コメント (3)

公園でのイヤなこと

2005-11-12 23:45:07 | 日常の出来事
11月12日(土)天気 
 いつも楽しいことを書くことが多いママですが、今日はすごくイヤな事がありました。
 今朝、トレイルのサポートから帰ってきたママ&パパはもう眠くて眠くてドロドロ・・・・・・完全徹夜なんていつぶりでしょう???・・・・・で、片付けとかしながらゴロゴロしていたわけです。
 でも、聖はいつものように朝から絶好調!!!
普段だったら午前中には公園やどこかお外に連れて行ってもらえるので、10時半を過ぎると、もう家の中にいるのが飽きてきたのか
うぎゃああああんばば。んば。(外に連れていって~つまんないー)
とかなりの大騒ぎ。

仕方なく眠い目をこすって、隣の公園に行きました。
最近は一人ですべり台も滑れるようになったので、超ご機嫌です。


今日も昨日に引き続き、暑かったので、公園には誰もいませんでした。
聖と2人で貸し切り状態・・・・・・・・・・・・とそこへ4歳くらいチャイニーズの男の子が来ました。
アマさんと2人でしたが、アマさんは何やら必死に友達と(?)電話でしゃっべています。
すると聖がすべり台の下のところで遊んでいるのに、いきなりその子が上から滑ってきて、聖に足がぶつかりました。
びっくりする聖。

そのうち見ていると、2本短いすべり台が平行に並んでいるのですが、その2本ともに足を伸ばしてかけ、聖に使わせないようにしているのです。聖は遊びたいので抵抗していますが、意地悪にもわざとどかない男の子。
ママは最初は我慢して見ていました。
「子どもに解決させる」・・・・「親が口出ししちゃいけない」って言うけど・・・・・・。
本にはそんなことが書いてるけど、どうしよう?????
いろいろ悩んで、その時の状況を見ていて、やっぱり我慢できなくなりました。
だって、聖はまだ1歳。身体も小さいし、まだ口も聞けないのに、フェアじゃない!!!
ママ:ね-ねー、この公園はみんなのものなんだよ。すべり台は君だけの物じゃないでしょ?
         すべり台1つ赤ちゃんに貸してあげてくれる?(まだこのときは口調は優しいママ)
男の子:・・・・・・・・・(聞こえているけど無視)・・・・・・もちろんどかない。
ママ:ねね、きこえるでしょ?私の言ってることわかる?滑り台、1つずつ使えばいいでしょう?
男の子:・・・・・・・(無視・・・・・
そのうち、聖のことを手で押しのけて、突き飛ばそうとするので、もうママも切れそうになり、
向かい側のベンチに座るその子のアマさんに向かって
ママ:「ねーこの子、すべり台シェアしないんだけどっ!!!」っていいつけました。
するとそのアマさんは(まだ電話中)一言「○○ちゃん、シェアしなさい」だけ。
だいたい、それまでの様子を見ているにもかかわらず、何も言わずに電話に夢中。
子どもも子どもだけど、アマさんもアマさんです・・・・・
男の子:アマさんに言われて一瞬その場をどく・・・・・・・

でもすぐに、すべり台を逆走して、登ろうとしている聖にむかって
男の子:「この子使い方がちがう!!!」
ママ:「赤ちゃんだからいいのっ!!」(←ママもかなり半ギレ)

それでも、まだ聖の事を押したり、けったりして聖をその場からどかそうとするので、
もうママはかなり腹が立ってきて、もうこの子に言っても無駄だと思い、聖に向かって
「聖ー!!がんばれっ!!!男の子なんだから負けるな!」
       「どかなくていいんだよ!遊んでいいんだよ!」て一生懸命応援しました。

でも、聖はすごくイヤだったみたいで、自ら退散・・・・・・・
ママはまだベンチに座っているのに、ママはここにいるのに、一人で公園の出口に向かい、一人で階段を上り始めました・・・・・・
なんか、その後ろ姿がかわいそうで忘れられません。

思いっきり愚痴ってしましたが、これからもこんな事がよくあるのかな・・・とか思うと、不安になります。
あと、どこまで親が口出ししていいものなのか・・・・・
こういう問題ってどうなんでしょうかね???

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね

100kmトレイルウォーカー

2005-11-11 23:00:33 | レース参戦記など
11月11日(金)天気
 今日は毎年恒例100kmトレイルウォーカーの日です。
4人1チームで香港・九龍島の東端から西端まで激しい山道の中を横断するチャリティレースです。
ママとパパは香港に来てから10年。毎年ランナーとして参加orサポートしてきましたが、今年ほど暑い日は初めて!
11月だというのに気温32度、湿度95%。無風。
はい。これは間違いなく「真夏」です。
ママ&パパにとってもこれが最後のトレイルウォーカーになるので、ぜひランナーとして参加したかった!
というのが本音ですが、金曜日はあいにく仕事が休めず・・・・・・・あきらめてサポートに参加しました。
 私達がサポートするチームは「TEAM Green」いつも抜群のチームワークとサポート力で最後までかならず4人で完走するチームです。
 ママとパパは金曜日の夜、仕事が終わってからステージランナーとして参加。聖はピーノさんとお留守番・・・(ごめんね)選手の水や食料を持って、励ましながら一緒に走ります。さすがのTEAM Greenもあまりの暑さで予定より2時間遅れくらい。
パパは夜7時くらい、70km地点からステージランナーの予定でしたが、走り始めたのはもう夜の9時すぎ。
後ろのリュックに水・食料。救急セット・・・・・などいろいろ持ってパンパン。さらに両手にスーパーの袋を抱えてのステージランナー(格好悪い~!!)だったそうです。
写真撮りたかったけとどママはその場にいなくて写真撮れず・・・・・・・残念・・・!!!
 ママは、9時半頃から80km地点からゴールまでステージランナーの予定でしたが、ここではもっと遅れて、待てども待てどもなかなか来なくて、どうしたのかとすごーーーーーく心配になりましたが、深夜1時頃やっと到着。メンバーの一人がひどい股ずれで走れなくなり、ずーーーと歩いていたそうです。(その人は股ずれが当たって痛いので、金●マを自分で持ち上げて
歩いていた変な人でした・・・・・・)

さて、深夜1時半から走り始めたママ。選手として参加しているときは、ただ前だけ見て、自分のベストを尽くしてもくもくと走っていればいいのですが、ステージランナーとして参加となると、走るスピードを合わせたり、走りながら?「水いる?」「バナナは?」「ソルトタブレットは?」と聞いたり・・・結構気を遣ったりもします。
おまけに走った距離はたった20kmでも背中に4-5リットルの水&食料を背負っていたので、かなりきつかったです。

でもサポートしながら、「ああーーーーー私ももう1回100kmやりたいよーーー」ってすごく思いました!
過去4回チャレンジしましたが、結局1回も満足したタイムが出ていなし・・・・。

みんな無事にゴール!!18時間52分でした。
最後はすごいラストスパートでかっこよかったよー!!!


家に帰ったのはもう朝の7時前。
さーーーー寝よう!!!と思ったら、聖はすでに起きていて、笑顔でにっこり迎えてくれました・・・。
朝からうきゃうきゃ元気いっぱい!!
ママ&パパは寝不足でドロドロ状態なのですが、がんばって相手をしなくては・・・・・。ひょえーーーー助けて~。

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね

How would you feel if you are me?

2005-11-09 23:10:32 | 日常の出来事
11月9日(水)天気
どうした香港・・・・・ここ1週間ほど本当に暑い・・・・・・
「夏ですか?」って聞きたくなるくらい、暑いです。28度とか29度とか・・・・しかもかなり高い湿気。
もう11月なんですけどーーー!!!おかしいよー!!香港。

今日は一日仕事の日でしたが、知り合いのお母さんにランチに招待されて、ごちそうになってきました。
そこで、いろんな話をしたのですが、ママがすごーーーく心が痛くなった話がありました。
ここの男の子A君はママが日本人。パパがオーストラリア人。
でも日本語も英語もぺらぺらで、素直で明るくて、まじめで子どもらしいとてもいい子です。
なのに、最近学校でクラスで強くて意地悪な子に
「おまえはこっちに来るな。だれもお前とは遊びたくない」
って言われたそうなんです。
それで本当に一人で遊んでいる時があるそうなんです。
理由はよく分からないのですが、クラスで「悪いのがかっこいい」というのが流行っているらしく、その意地悪っ子からみたらA君はまじめだから、そういうことを言われる対象になってしまったのかもしれない。
でも、この子達、まだ5歳なんです。
どうして5歳でこんなにひどい人を傷つける言葉を言えるんだろう?
誰に習ったんだろう?
誰がそんなこと言ってたんだろう?
どうしてA君は生まれてたった5年しか生きていないのに、まだ小さいのに、何にも悪いことしていないのにこんなに深く心を傷つけられるようなひどいこと言われなくちゃいけないんだろう??
A君の気持ち、ましてやその事実を知ったときのA君のお母さんの気持ちを想像すると思わず涙がでてしまいました。

でもA君はすごいっ!!
この言葉を言われた後、いったん引き下がり、でももう一度自分で考え直して、その意地悪な子の所へ戻ってきて一言言ったそうです。
How would you feel if you are me?
「君がボクだったら(そんな事言われたら)どう思う?」
ほんとその通り!
たった5歳の小さな心で一生懸命考えて考えて、泣くでもなく、先生に言うでもなく、自分で判断してこの言葉を意地悪な子に言いに行ったA君は本当に心の強い立派な子。素晴らしい。

その時思ったこと。
もし聖が同じ目に遭ったら、聖はA君みたいに言い返せるのかな?

わたしはお母さんにすぐに聞いてみた。
「そんな事言われていると思うと学校に送り出すのが毎日不安じゃないですか?」って。
そしたらA君のお母さんは
「でも、あの子芯の強い子だから大丈夫と思う。今が試練なのかも・・・・自分がどうにかしないと・・・」って。

A君もすごい立派だけど、A君のお母さんも本当に立派!
私ならきっとものすごく感情的になって、学校に怒鳴り込んじゃうかもしれないのに、
こんなに落ち着いて冷静に状況を見守っているA君のお母さん。
でもきっとこれができるのって何よりも「自分の子を心から信じてるから」なんだって思う。
「この子は大丈夫。きっと自分で解決できる」って信じるお母さんの気持ち。
「この子はこういう事も乗り越えられるようにこの5年間ちゃんと育ててきた」っていうお母さんの子育てに対する自信。
そんなものが言葉の端々に感じられて、本当にすごいって思いました。

わたしも、もし聖が同じような目に遭ったら、こんな風に信じて待ってあげられるかな・・・・?
こんな風に自分の子を心から信じることができるように、毎日限られた時間だけど、しっかり子育てしていこうって気持ちを引き締めるママでした。

A君、意地悪っ子に負けないで、がんばって!!!

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね
コメント (3)

ちゃんと座ろうね・・・・・

2005-11-08 23:11:47 | 日常の出来事
11月8日(火)
 今日は火曜日!ママにとってはちょっぴり恐怖(?)
聖がプレイグループに来る日です。
 でも、1ヶ月も通うと何となく要領が分かってきたみたいで、いろいろ出来るようになってきました。
今日、きちんとできたことは
1)シール帳にシールを貼って男の子の箱に入れる
2)おもちゃのお片づけ
3)お名前カードをポストに入れる

などなど・・・・・ちょっとずつ慣れてきて要領を得てきたみたいです。
なんか「ママはボクに構えない。みんなに何かしている」とかいうのも分かってきたみたいで、前ほどべたべたしたりしなくなりました。
 それどころか相変わらず一人うろうろ星人でしたが・・・・

 でも、ママが今日きーーーーーーとなりそうだった瞬間は、最後の「読み聞かせ」の時間。
 みんなちゃんとお座りして、落ち着いてお話を聞く時間です。
読んでいるのはママ。
サルの男のがひとりぼっちでジャングルを散歩していると、他の動物がみんな親子で「ぎゅっ」としているので、さるの男の子もだんだん淋しくなってきちゃって、最後にお母さんと会って、「ぎゅっ」してもらう感動のお話。
ママが一生懸命読んでいるのに、聖はうろうろうろうろうろう・・・・・・・・
顔は笑顔で読みつつも心の中でちゃんと座って聞きなさい!と怒りがふつふつ・・・・・・・・

そのうち、何を思ったか、聖はカーペットをめくり、その下にあった新聞紙(前回の新聞紙遊びの切れ端)を取り出し、それをママに向かって見せ、ひらひらひら~ってさせて遊んでいます。
お話はママとサルくんが「ぎゅ」っとする感動の場面なのに!
ママは顔はあくまでも笑顔をキープ。でも、心の中ではかなりいい加減にしろ~      怒り爆発寸前でした。

はーーーー。ほんと毎週火曜日はドキドキのママです。
あっ、皆さん分かっていると思いますが、「河崎聖くーん」「はーい」は今日も出来ませんでしたからね。
っていうか自分の名前を呼ばれているにもかかわらず、もぞもぞ動き、本当に
「聞いてません」っていう状態でしたからね。はい・・・・。
来週はちゃんと座ってお話聞けますように・・・・・・

↓クリックポンの応援をお願いします!
人気blogランキングも見てね

コメント (2)