増田カイロ 日常生活改善の助け/クリニック周辺案内 ほか

マスダカイロが提案する、生活用品、日用品またはクリニックの周辺案内などなど。

体質を弱アルカリ化するために

2018-08-09 | 顔、体の日用品
今年も非常に厳しい夏がやってきたので、この災害レベルの暑さに対抗すべく、体内を弱アルカリに保ちましょう。

そのために手っ取り早いのが、夏なので冷たいドリンク。
クエン酸+重曹ドリンクが、安くて手軽で楽ちんです。

【クエン酸+重曹ドリンク】 だいたいの基本
クエン酸と重曹を入手したら、冷水100ccに対して、重曹スプーン1(添付のスプーン)+クエン酸スプーン1(重曹添付のスプーン)を入れて混ぜます。
気泡がシュワーッと出ますので、炭酸水が大好きな方はシュワシュワがあるうちにゴクッといきましょう。
炭酸苦手な方は、しばらくかきまぜてから飲んでください。

これを夏の間、自分の飲料水(まずはコレを飲む)としておくと、疲れが抜けやすく、夏バテ知らずでいられます。
ただし、タンパク質と塩もしっかり摂っておくことも大事ですね。

【クックパッドにもレシピ載ってます】
https://cookpad.com/search/%E7%82%AD%E9%85%B8%E6%B0%B4%20%E9%87%8D%E6%9B%B9%20%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E9%85%B8

■食品グレードのクエン酸■

一番身近なのは、薬局で入手できるこちら↓
クエン酸(結晶) P
健栄製薬
健栄製薬

薬局によって取り扱いメーカーが異なりますが、似たようなパッケージならいいでしょう。

ネットでお買い物が出来る方は参考までにどうぞ↓
無水クエン酸(食品添加物グレード)1kg [01] NICHIGA(ニチガ)
日本ガーリック
日本ガーリック


無水クエン酸 1kg 食品添加物規格(食品) 純度99.5% 以上 NICHIGA(ニチガ) [01]
日本ガーリック
日本ガーリック

■5kgもあります。
無水 クエン酸 5kg [02] NICHIGA(ニチガ)
日本ガーリック
日本ガーリック

※あくまでも「食品グレード」「食品添加物」でお選びください。お掃除用はお選びになりませんようご注意ください。

■食品グレードの重曹■  重曹=炭酸水素ナトリウム
日本薬局方の重曹【炭酸水素ナトリウム】500g(スプーン付き!)
まずはこちらの重曹を、スプーンのために入手しましょう。
【第3類医薬品】日本薬局方 炭酸水素ナトリウム 500g
健栄製薬
健栄製薬


スプーンを手に入れたら、その後は食品グレードの重曹でいいです。
旭硝子製 重曹 1kg(炭酸水素ナトリウム)食品添加物(食品用)国産重曹 [01] NICHIGA(ニチガ)
日本ガーリック
日本ガーリック

■5kgもあります。
旭硝子製 重曹 5kg×2個(炭酸水素ナトリウム)食品添加物(食品用)国産重曹 NICHIGA(ニチガ)
日本ガーリック
日本ガーリック

※あくまでも「食品グレード」「食品添加物」でお選びください。お掃除用はお選びになりませんようご注意ください。



クエン酸+重曹ドリンクが飲めない、という方には、タブレット型のクエン酸粒も売ってます。
国産クエン酸 粒 200g (約1100粒入り)[01] 飲みやすい粒タイプ 澱粉発酵法で作られた安心国産クエン酸使用 NICHIGA(ニチガ)
日本ガーリック
日本ガーリック

これならば仕事中でもゴクッといけます。炭酸が苦手という方にもよいですね(^^)
しかし!これはあくまでもクエン酸+重曹ドリンクが飲めないときです。
効果はドリンクと比べて弱いですし、「まずくてもなんとか飲める」方はがんばりましょう。

それと、弱アルカリ化するのに大事なのは足し算ではなくていつでも引き算です。
夏ですし、異常な暑さですし、つめーたくてあま~いものをついつい摂っていませんか?
「ちょっとだけ…」「ちょっとだけ…」のつもりが積もり積もって、毎日いっているようだったら、
このブログを読んでから一度襟を正してみてください。

甘いもの(糖質;主食・芋・コーン)、酵母、電磁波、寝不足、ストレス……

酸性に傾けている上記のものに心当たりがあれば、自分の足下をもう一度確認してみてください。



------------------ドリンクについて補足1----------------

楽に作るには、先にクエン酸水をつくって冷蔵庫で冷やします。

【1】冷水ポットを用意します(100均のでじゅうぶん)

【2】クエン酸600mlに対して、付属スプーン6杯のクエン酸を入れてかき混ぜ、冷蔵庫へ。

【3】コップに付属スプーン1杯の重曹を入れて、冷蔵庫からクエン酸水を取り出し、100cc注ぐ

【4】かきまぜてできあがり
(泡立っているときの方が刺激は強いですが、味はかなりごまかせます)


------------------ドリンクについて補足2 学校や仕事場で----------------

【1】冷えたクエン酸水(補足1参照)を保冷の水筒に入れて持っていく

【2】重曹スプーン1杯ずつをチャック付きビニールに小分けにして持っていく

【3】休憩の時にカップに重曹を入れて、クエン酸水を入れる(泡がこぼれないように注意!!)

【4】かきまぜてできあがり


----------------
いろいろ自分で工夫して摂りましょう。
【禁】一度にたくさんの量を摂るのは無駄になります。3時間おきぐらいの間隔で摂れれば良いでしょう。