生活管理・日用品ブログ

増田カイロの臨床における生活指導内容。NAET施術と併用して弱アルカリ体質を維持しましょう。

洗たくマグちゃん、消費者庁の措置命令を受けた件で

2021-05-10 | 台所・洗たく・掃除・トイレ・風呂
増田カイロでは、来院される患者様に無香料の洗濯洗剤を使用していただくようお願いをしております。
そのひとつとして、洗濯洗剤代わりに洗たくマグちゃんやマグネシウム粒の製品の使用もお勧めしております。
過去の記事は  こちら

『「マグちゃん」消費者庁より措置命令=インチキ商品』という意味ではない

しかし、ニュースなどでご存知の方や、売り場から商品が撤収されていたり、返金対応がでていたりでご存知の方もいるかもしれませんが、この度、洗たくマグちゃんの効果を謳う広告表現が消費者庁から指摘を受けたようです。
詳細はマグちゃんの製造元の宮本製作所のホームページのコメントをご確認ください。
その他のお知らせもこちらに掲載されていますのでご覧ください。

簡単にまとめると、「洗剤を使わなくても除菌や消臭効果がある」とパッケージに書いていたり広告をしていたのに、それを裏付ける科学的根拠のある実験データがなかった、ということです。
誇大広告をうってしまったという事で消費者庁から改善するよう指摘を受けたのでしょう。

◆増田カイロスタッフはこれからもマグちゃんで洗濯します◆

会社としてしっかりとしてほしい所ですが、製品としては問題ありませんので、増田カイロでは引き続き洗たくマグちゃんを使用していきますし、お勧めしていきます。
増田カイロスタッフは皆、マグちゃんで洗濯しています。
きちんと汚れも落ちていますし、目立って黄ばむこともないですし、臭い残りもないです(よね?)。
汗まみれのスポーツウェアも問題なく洗って使い続けられます。
私は冬のセーターもユニクロの軽量ダウンジャケットもマグちゃんで洗濯しちゃいます。
洗濯機にマグちゃんと水をセットし、10分程から回しをしてマグちゃん溶液を作り、そこに衣類を入れてつけおき、もしくは軽くもみ洗いします。気になる場合は1回水をかえてすすぎの工程を入れて、軽く脱水します(洗濯機によりおしゃれ着洗いモードなどを選択する)。
形を整えて干します。
クリーニングに出して化学薬品で洗われるよりは安心ですし、エリ・ソデ汚れも事前に軽くこすり洗いすればきれいに仕上がります。
衣類や素材によってはしわや縮みの原因になりますので、洗濯表示を確認のうえ個人の責任の下でマグちゃん洗いを試してみてください。

マグちゃん(またはマグネシウム粒)と洗剤の併用 ワンポイント講座

  • 軽度の汚れ:マグちゃんのみ
  • 中程度の汚れ(汗のにおいが気になる):マグちゃん+酸素系漂白剤(「過炭酸ナトリウム」や「シャボン玉酸素系漂白剤」等) または
    マグちゃん+セスキ炭酸ソーダ
  • それでも汚れ落ちが気になる:マグちゃん+酸素系漂白剤+無香料洗剤の3点セット

※マグネシウムあるいはマグちゃんを使用した洗濯は、「水を入れて10分間は放置あるいは馴染ませ時間(その時間を予洗い時間としても可)。その後洗濯を始める」が鉄則です


マグちゃんを使用しての洗濯は水量に合わせて洗剤を計量する手間がないですし、すすぎも1回で十分なので、慣れてしまえば楽です。
ただしマグネシウム濃度が重要になってきますので、1年くらいでマグネシウム粒がすり減ってきたら追加した方が良く、マグネシウムが擦れて溶け出す必要があるため洗う時間は少し長めに設定します。

今回の報道で不安になった方もいるようですし、実際に洗濯効果がないのかと思って使用を止めてしまった方もいるようですが、今までマグちゃんを洗濯洗剤代わりに問題なく使用していたなら、そのまま継続していただいて問題ないと思います。
広告方法に問題があっただけで、商品自身に問題はないと思っています。
ただ今回の騒動で「マグちゃんは信用ならない」と言う場合は、同じく増田カイロでお勧めしている無香料の洗濯洗剤を使用していただくようお願いします。


無添加を謳う「さらさ」のような香料入りの洗剤に乗りかえるのは本末転倒です。何卒ご協力お願いいたします。

 佐藤 記/編集:桐井


この記事についてブログを書く
« 弱アルカリ管理 ② | トップ | 2021年5月 季節の注意点 »
最新の画像もっと見る

台所・洗たく・掃除・トイレ・風呂」カテゴリの最新記事