民間人です

12.12.16に自公に徹底的にたたきのめされた。諦めた時が「最後の負け」だよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近マスコミが民主党を持ち上げているのはアナウンス効果を狙っているのですね

2009年08月21日 | 解散・総選挙

鳩山代表の新ポスター『政権交代。』
民主党のHPよりお借りしました(記事とは無関係です)

 

マスコミは政権与党べったりです。報道内容も自民党を擁護(ようご)し民主党に対するネカ・゛キャンばかりが目立ちました。所が急に民主党を持ち上げる報道を始めました。

客観的な情報を発信するまともなマスコミになろうとしている? のかと一瞬思いました。なわけ無かったですね。アナウンス効果を使って民主党を追い落とそうとしているだけなんですね。なるほどな~

 アナウンス効果:予測や計画などを公表した場合,人々がそれを考慮して行動を変化させ,かえつて現実が想定した姿と食い違ってしまうこと

<付記>
上記の戦術については「国会傍聴記」のブログに教えて頂きました。私は教養の無い人間で「ほめ殺し」という単語は知っていました。「アナウンス効果」という言葉が戦術的な単語として使われるという事実を知りませんでした。

 

PS 民主党候補とは握手をしないのが自民党流です
    (この写真は民主党支持者にとって 屈辱的です)

党首討論(09.8.12)では握手を求めたポッポを完全無視した麻生総理大臣でした。

ポッポが近寄り握手を求めています。それを無視する麻生氏。握手をしてもらえず 仕方なく一礼するポッポ。これほど屈辱的な光景は有りません。

http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/5a9f99d1904e73b3e7541032f9253782 (ポッポを完全無視する麻生氏 写真)

 

この記事についてブログを書く
« 日本を考える夏にして下さい | トップ | 8月30日は万難(ばんなん... »
最近の画像もっと見る

解散・総選挙」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事