西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

しのびね

2013-02-28 | プライベート
きょうは千葉の方から
うちの事務所に「しのびね」を買いにこられた方がいました。

数年前まで三味線を弾いていた母上が施設に入られたのだとか。
もう普通の三味線は重くて弾けないから、
軽くて静かなしのびねなら弾けるのでは、ということで見えたのです。

おやさしい息子さん(といってもリタイアーシニアですが)ですよね。

しのびねはこんな使い方もできるのだ、と再発見です。
それに施設で弾くのなら音も静かな方がいいですものね。

庭で烏骨鶏を飼っているとかで、玉子を下さいました。
農協にも卸しているのだとか。きれいな玉子ですよ。
       
コメント

ミニランプ

2013-02-27 | プライベート

きょうは、水天宮そばの日本橋劇場で荻江の会の下浚いがありました。

荻江寿友師の三回忌追善演奏会です。

どの世界もそれなりに成り立っているもので、
荻江のような玄人好みの地味な音楽でも、
趣味で習っている素人さんがたくさんいらっしゃるのです。

助演には、寿友派のオールキャスト勢揃いという感じで、
清元、長唄などのいろんな方にお会いしました。

荻江専門の方もいらっしゃるのですが、
私も含めてみなさん荻江は副業です。

ですから清元の方の荻江は清元風になりますし、
長唄の人のは長唄風になるのです。

それがまた面白いですよね。

帰り道にあった面白そうな雑貨屋さんで、かわいいランプを買いました。
長さは3センチ、直径1センチですよ!
押したら点く、ピンクの明かりです。



コメント

お稽古日

2013-02-26 | プライベート

きょうはお稽古日でした。
長唄協会にも来てくれたお弟子さんたちが元気に見えました。

そして、私たちの「蜘蛛拍子舞」がよかったと言ってくれる。
ありがたいですね、お弟子さんというものは。



フィレンツェで買った、ペーパーウエイト、ミルフィオーレ。千の花という意味です。
明かりを下から当てています。きれいでしょ。
コメント

長唄協会演奏会

2013-02-25 | 仕事関係

きょうは長唄協会の春期定期演奏会が
国立劇場大劇場でありました。

私たち今藤チームは「蜘蛛拍子舞」。

大劇場というのはさすがに広い!
でも演ってて気持ちいいですよ。
タテ唄の美知さんも、家元も絶好調でした。

楽屋風景。あえてレトロなモノクロにしてみました。
右から美知・郁子・杵屋秀子氏。


左から杵屋三澄・今藤政音・長鏡さん。
       

最後に女流合同、170名の「汐汲」がありましたので、
家元のお供で聴き、8時半頃終演。
その後、青山虎萬元で北京料理をごちそうになり、本日は終了しました。

コメント

湯島の白梅

2013-02-24 | プライベート

きょうは寒かったですね。
私はまた湯島の荻江寿々さんの所に出かけました。

つい10日ほど前に来た時は
かすかにつぼみだった梅が、今日は2分咲きくらいに開いていました。

写真を撮ったのですが、白梅だったせいか空にまぎれて見えません。
そうか、湯島は白梅でしたね。
      

帰りはまた広小路の「さくらい」で乾杯!
ここは本当に美味しいですよ。
コメント