西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

下浚い

2018-07-05 | 仕事関係
きょうは長唄協会の下浚いがありまして、
また国立劇場の稽古場に行ってきました。

雨が心配だったのですが、行きも帰りもうまい具合に止んでいて
傘をささずにすみました。

しかし連日の着物、三味線でいささかくたびれました。
本番はこれから続きますが、これはひとつずつこなしていけばいいわけです。

このぐちゃぐちゃ状態の時が一番ストレスです。

   吉住ご一家が偶然お揃いになりましたので、撮らせていただきました。
   右はご母堂さまの小三代氏、「わたしを一番きれいに撮ってね」とおっしゃいました。
   お気に召していただけるといいのですが…
   真ん中は当主、7代目小三郎氏、左が小三友氏です。
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 下浚い | トップ | 三国拳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事関係」カテゴリの最新記事