西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

花魁

2019-01-12 | 浮世絵
これは豊原周延(とよはら ちかのぶ・天保9〜大正元・1838〜1912年)の浮世絵だ。
制作年は明治2(1869)年、タイトルは「全盛自筆三十六花撰」とある。
花魁が二人、三味線と胡弓の合奏をしている。
かんざしや髪形からしてこの時代の花魁とは思えない。
全盛期を懐古して描いたのだろう。

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 双六 | トップ | 芸者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

浮世絵」カテゴリの最新記事