西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

低音三味線

2018-06-05 | 仕事関係
今日は久しぶりに仕事で、国立劇場の稽古場に行ってきました。

花柳茂香舞踊研究会の「えんの会」です。
本番は7月ですが、きょうはつぼ合わせという、プレ下浚いです。

郁子氏と「調松風」(しらべのまつかぜ)と
文子先生作曲の「祭文風お七」をやります。

「祭文風お七」は祭文ですので、低音三味線を使うのです。
普段めったに弾きませんし、重くて大きいのでちょっと大変です。
けっこう弾くのに腰がいるのですよ。
腰を痛めていたら絶対に弾けないです。
なおってよかった!

     
     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三曲合奏 | トップ | 三曲合奏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事関係」カテゴリの最新記事