西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

町娘

2016-11-02 | 浮世絵
これは渓斎英泉(寛政3〜嘉永元・1791〜1848年)の浮世絵だ。
「長唄の稽古に通う」というようなタイトルが付いている。
制作年は天保14〜弘化3(1843〜46)年とある。

雨の中、傘をさして稽古に通う町娘のようだ。小脇に挟んでいるのは撥入れだろう。

           

           
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸者 | トップ | 三曲合奏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

浮世絵」カテゴリの最新記事