西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

訃報

2015-02-26 | プライベート
東音会の藤倉玉舟益(ふじくらしゅういち)氏が亡くなりました。

私の1年先輩で、学生の頃はよく仲間と遊んでもらいました。
赤坂のお家の隣にバーがあり、そこでよく飲みました。
あまり遅くまで飲んでいると、いつも母上が呼びに来られて解散、です。

まだ67歳ですよ。
19日にあった長唄協会の下浚いで久しぶりにお会いして、
食あたりの病み上がりとお聞きしたのですがお元気でした。
24日の協会当日は休演なさっていたようですが、
そんなひどいことになっていたとは、知るよしもありませんでした。

しかし、人間は必ず死ぬのですよね。
学生時代のことがついこのあいだの事のように思い出されますが、
私も人生の終盤に差しかかっているのでしょうね。

ご冥福をお祈りします。

       
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のお花 | トップ | 録音 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (長唄三味線稽古中)
2015-02-26 21:30:45
長唄女子東音会同人の、ある師匠の下で稽古しております。
40代後半の男性です。
24日の長唄協会春季定演は私も聴きに行きました。
十数年前、
同じ東音会同人である男性の師匠に習っていた事もあり、
紀文大尽も拝見しましたが藤倉先生は休演でした。
藤倉先生には面識が全くなく、お名前しか存じ上げませんが。
しかし、休演の理由がお亡くなりになったからとは・・・。
とても残念です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

プライベート」カテゴリの最新記事