西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

芸者

2017-09-13 | 浮世絵
これは鳥居清長(宝暦2〜文化12・1752〜1815年)
の浮世絵だ。
制作年は安永6(1777)年。タイトルは「風流座敷八景」とある。

深川辺りの芸者とお母さんの、お馴染みの風景を描いている。
芸者は、行きは娘に見えるように振袖を着る。先方に着けば座敷着の留袖に着替える。
お母さんが持っている風呂敷包みがそれだ。

帰りはまた振袖に着替えて、しなしなと帰る。

     

書き入れの和歌は漢字が多すぎて上の句は判読不能。
下の句は
「扇に○たむ 山の裏風」とある。

コメント