日本賃金学会

日本賃金学会の告知

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本賃金学会第17回大会のお知らせ

2008年10月30日 19時13分32秒 | お知らせ
日本賃金学会の第17回大会開催が決定しましたので、ご案内いたします。

<日時>平成20年12月13日(土)   12:40~16:40
<会場>日本大学経済学部7号館7091号室
<参加費> 会員:大会参加費6,500円  懇親会費3,000円
       非会員:大会参加費8,000円  懇親会費4,000円
<お問い合わせ先>
日本賃金学会企画委員長  増山正紀 Tel0942-43-4868

<プログラム> 
大会テーマ「ここまでの孫田賃金理論の全てを受け継ぐ!」

受付開始:12:10~ 日本大学経済学部7号館
開会挨拶:12:40~ 日本賃金学会事務局長   陌間まふゆ
歓迎の辞:12:45~ 日本賃金学会企画委員長  増山正紀

第1部  特別報告 「名ばかり管理職と賃金」 12:50~13:30
報告者:中川恒彦(元・滋賀労働基準局長)
司 会:増山正紀(日本賃金学会企画委員長)

第2部 「孫田賃金理論の徹底確認」  13:45~15:50
コーディネーター   :平野文彦(日本賃金学会会長)
報告・回答者    :孫田良平(日本賃金学会シニアアドバイザー)

コンサルからの確認 :青木秀行(特定社会保険労務士)
              石井志津子(社会保険労務士)
              金丸憲史(宮崎県社会保険労務士会会長)
              島田裕司(特定社会保険労務士)
              諏訪彌一郎(社会保険労務士)
              平野剛志(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
              陌間まふゆ(特定社会保険労務士)

研究者からのコメント:鍋田周一(雇用労働評論家)
             西川清之(龍谷大学教授)
             守山猛(元・JEC連合)

第3部  議論の総括   16:00~16:40
総括者:高梨 昌(信州大学名誉教授)
     平野文彦(日本賃金学会会長)

第4部 参加者情報交換会  16:55~18:35

前回大会は、青森県八戸にて旅館の再生をテーマに、星野リゾートが
手がけている「古牧温泉 青森屋」を見学、宿泊し、星野リゾートの
組織理論なども勉強し、その大胆な発想に、一同感動を覚えました。

次回第17回大会も、新たな感動を生みそうです。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。

コメント   トラックバック (1)