日本賃金学会

日本賃金学会の告知

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第22回日本賃金学会開催のお知らせ

2011年05月24日 12時49分09秒 | 大会開催
(日   時) 平成23年6月10日(金)、11日(土)、12日(日)
(本 会 場) 福岡県久留米大学御井キャンパス(福岡県久留米市御井町1635)
(統一テーマ) 「大震災に学ぶ賃金研究の根本課題」

~プ ロ グ ラ ム~

☆6月10日(金)
15:30~ 
事業所訪問・見学(西鉄小郡駅から 徒歩5分)
創業130年の粉体と水産の専門商社  株式会社田中三次郎商店

☆6月11日(土)
10:20  
受付開始  久留米大学御井キャンパス内

10:50  
大会実行委員長挨拶   増 山 正 紀 (日本賃金学会常任理事)
会 長 挨 拶    平 野 文 彦(日本賃金学会会長)(日本大学教授)
歓 迎 の 辞    伊 佐 淳 先生 (久留米大学経済学部教授)

[久留米での私の賃金研究] 江口 傳 先生(久留米大学名誉教授)
[歓 迎 講 演]   江田  博 氏(福岡県社会保険労務士会会長)
           『私の社会保険労務士としての賃金への関わり方』

13:00 
[特別講演]『伝統と変革の老舗企業がとる雇用と賃金管理―強さの秘訣―』
株式会社田中三次郎商店・会長:田中  宏 氏
司会・謝辞:石井 志津子(特定社会保険労務士(福岡))

14:00 
シンポジウム 「大震災に学ぶ賃金研究の根本課題」
司会・進行:丹 羽 浩 正(八戸大学 副学長・日本賃金学会会長補佐)
          金 丸 憲 史 (前・宮崎社会保険労務士会会長)
14:10 
[問題提起] 「被災から立ち上がる東北の中小三社の事例研究」
増山 正紀(特定社会保険労務士(福岡))

14:50
「会員アンケートにみる新たな賃金研究の方向」
青 木 秀 行(特定社会保険労務士(福岡))

15:00 
全体討論「賃金研究の視点と態度 -第22回大会の目的との関連で」
司会・進行:西 川 清 之(龍谷大学教授)

16::30
シンポジウム 総括  平 野 文 彦 (日本賃金学会会長・日本大学)
―『日本賃金会編 賃金事典』刊行の意義にも関連して -

17:00~18:30 
研究情報交換会 (第22回大会参加者)
司 会: 金 子 義 幸 (関東学院大学)
研究近況:辻 原 紀 夫 (元・長崎労働局)
谷 田 部 光一(日本大学)
清 水 清 隆 (岐阜県社会保険労務士会副会長)

☆6月12日(日)
10:00 
「人間生活の本質と労働・賃金」
臨済宗妙心寺派の古刹 梅林寺の見学を通して(ホテルより車でご案内いたします)
案内:大 橋 靖 雄(愛知学院大学)

12:00 
ランチョンミーティング
司 会:幸 田 浩 文 (東洋大学)   

13:30 
閉会挨拶   碇  宏介(特定社会保険労務士(福岡))

本件に関するお問い合わせは、masuyama-j2@galaxy.ocn.ne.jp 
またはTEL 0942-43-4868(大会実行委員長まで)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「賃金事典」が刊行されました! | トップ | 第24回日本賃金学会開催 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大会開催」カテゴリの最新記事