日本賃金学会

日本賃金学会の告知

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「賃金事典」が刊行されました!

2011年04月19日 18時33分13秒 | お知らせ
当日本賃金学会のメンバーを中心とした、賃金の専門家が
執筆した「賃金事典」が、平成23年2月15日に労働調査会より
ついに刊行されました。(定価4,515円)
月刊「社会保険労務士」の2011年3月号にも、この書籍が
紹介されています。




コメント   トラックバック (1)

丹羽様より朗報

2011年03月16日 15時30分45秒 | お知らせ
当学会の会長補佐、常任理事の丹羽浩正様(八戸大学 教授)
(青森県八戸市在住)より連絡があり、お怪我もなく無事で
いらっしゃるとのことでした。

ご心配されていた会員の方も多かったのではないでしょうか。
本当に、ご無事で何よりでございます。
コメント

お見舞い申し上げます。

2011年03月14日 16時24分39秒 | お知らせ
3月11日、東北地方太平洋沖地震が発生し、
津波や火災により甚大な被害に見舞われました。

被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復興をお祈りいたします。


               日本賃金学会 事務局

コメント

共同研究会へのお誘い 

2010年10月15日 18時15分49秒 | お知らせ
日本賃金学会の第21回大会が来る11月6日(土)~7日(日)に名古屋市にて開催されることになり、
鋭意、準備を進めているところでございますが、愛知人事問題研究会ではこの機会をとらえて、
前日の11月5日(金)に日本賃金学会との共同研究会を企画いたしております。
概要は下記の通りでございます。大勢の皆さまのご参加を期待いたしております。


問題提起:『賃金管理の正道を探る』  愛知学院大学教授 大 橋 靖 雄

講 演 者: 『人事問題と賃金問題の考え方― 人的資源管理時代の基本認識』 
      日本大学教授   平 野 文 彦 

日  時:平成22年11月5日(金)
     研 究 会 18:30~20:00        合同懇親会 20:20~

会 場:愛知学院大学 栄サテライトセンター TEL:052-252-0911
名古屋市中区栄4丁目1番1号 中日ビル11階

交 通:地下鉄東山線の「名古屋」駅から藤が丘方面行きに乗車、
「栄(さかえ)」で下車(乗車時間約5分)。12・13番出口よりすぐ。

参加費: 無料。但し、テキスト代として1500円をご負担下さい。
懇親会費も無料(賃金学会会員については歓迎の意を込めて愛知人事問題研究会が負担いたします)
準備の都合もございますので、お早めに(10日前までには)mailまたはfaxにてお知らせください。
(hirano.fumihiko@nihon-u.ac.jpまたは03-3219-3455)

金曜夕刻からの研究会です。愛知人事問題研究会からは約20名の会員が参加予定です。
懇親会を含めて、大いに語り合える、またとない機会にしたいと考えております。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。



愛知人事問題研究会 会長 仲 井 通 泰 (株式会社ニデック人事部長)
愛知学院大学教授 大 橋 靖 雄
日本賃金学会会長 平 野 文 彦
コメント

第18回 日本賃金学会開催のお知らせ

2009年03月25日 16時38分56秒 | お知らせ
第18回日本賃金学会の開催内容が決定致しました。

<テーマ>日本人の宗教心と経営・労働・賃金
      ~日本型賃金管理のもう一つの原点~

<日時>2009年5月9日(土)~10日(日)


< 内容 >
第一部~第四部
日時:2009年5月9日(土)
会場:岐阜市文化産業交流センターじゅうろくプラザ
    JR岐阜駅隣接 徒歩2分
受付開始:10時40分~

~ 第一部:基調報告 ~ 
第1報告「禅における労働と報酬について」
     司会:西川清之(龍谷大学経営学部教授)
     報告:大橋靖雄(愛知学院大学教授)

第2報告「日本人の宗教心と雇用・労働・賃金」
     報告者:孫田良平(日本賃金学会シニアアドバイザー)

~ 第二部:特別講演(ビデオ) ~
    「親鸞における人間の営みと報酬」
    紹介報告者:丹羽浩正(八戸大学ビジネス学部 学部長)

~ 第三部:総括討論 ~
    司 会:久谷 與四郎(日本労働ペンクラブ代表)
     討論者:安藤悦郎(神奈川県社会保険労務士会 副会長)
         金子善幸(関東学院大学教授)
         平井繁利(岐阜県社会保険労務士会 常任理事)
         増山正紀(特定社会保険労務士/賃金学会常任理事)
         青木秀行(広島県社会保険労務士会理事/賃金学会常任理事)
    総 括:平野文彦(日本賃金学会会長/日本大学教授)

~ 第四部:参加者情報交換 ~
     司会:増山正紀(賃金学会常任理事/企画委員長)
     挨拶:清水清隆(第18回大会実行委員長/岐阜県社会保険労務士会常任理事)
     幸田浩文(東洋大学経済学部教授)
     閉会の挨拶:三宅裕樹(岐阜県社会保険労務士会理事)

~ 第五部:訪問・見学 ~
日時:2009年5月10日(日)10:15~15:30
場所:曹洞宗 本覚寺(岐阜県羽鳥市竹鼻町2434-1)→岐阜市歴史博物館
   →金華山→岐阜城→常在寺
    講和:本覚寺ご住職
    解説:笠鳥早苗(社会保険労務士)
コメント

第18回大会について

2009年03月17日 10時01分03秒 | お知らせ
数多くの問い合わせをいただいております
日本賃金学会 第18回大会は、
2009年5月(予定)岐阜近辺にて開催予定でございます。

現在調整を図っておりますので、案内書の到着まで
今しばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。
コメント

日本賃金学会第17回大会のお知らせ

2008年10月30日 19時13分32秒 | お知らせ
日本賃金学会の第17回大会開催が決定しましたので、ご案内いたします。

<日時>平成20年12月13日(土)   12:40~16:40
<会場>日本大学経済学部7号館7091号室
<参加費> 会員:大会参加費6,500円  懇親会費3,000円
       非会員:大会参加費8,000円  懇親会費4,000円
<お問い合わせ先>
日本賃金学会企画委員長  増山正紀 Tel0942-43-4868

<プログラム> 
大会テーマ「ここまでの孫田賃金理論の全てを受け継ぐ!」

受付開始:12:10~ 日本大学経済学部7号館
開会挨拶:12:40~ 日本賃金学会事務局長   陌間まふゆ
歓迎の辞:12:45~ 日本賃金学会企画委員長  増山正紀

第1部  特別報告 「名ばかり管理職と賃金」 12:50~13:30
報告者:中川恒彦(元・滋賀労働基準局長)
司 会:増山正紀(日本賃金学会企画委員長)

第2部 「孫田賃金理論の徹底確認」  13:45~15:50
コーディネーター   :平野文彦(日本賃金学会会長)
報告・回答者    :孫田良平(日本賃金学会シニアアドバイザー)

コンサルからの確認 :青木秀行(特定社会保険労務士)
              石井志津子(社会保険労務士)
              金丸憲史(宮崎県社会保険労務士会会長)
              島田裕司(特定社会保険労務士)
              諏訪彌一郎(社会保険労務士)
              平野剛志(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
              陌間まふゆ(特定社会保険労務士)

研究者からのコメント:鍋田周一(雇用労働評論家)
             西川清之(龍谷大学教授)
             守山猛(元・JEC連合)

第3部  議論の総括   16:00~16:40
総括者:高梨 昌(信州大学名誉教授)
     平野文彦(日本賃金学会会長)

第4部 参加者情報交換会  16:55~18:35

前回大会は、青森県八戸にて旅館の再生をテーマに、星野リゾートが
手がけている「古牧温泉 青森屋」を見学、宿泊し、星野リゾートの
組織理論なども勉強し、その大胆な発想に、一同感動を覚えました。

次回第17回大会も、新たな感動を生みそうです。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。

コメント   トラックバック (1)

ホームページ開設のお知らせ

2008年09月29日 20時07分09秒 | お知らせ
当会会員の松山延寿様の事務所「社会保険労務士法人 松山労務管理」が
ホームページを開設されましたので、ここにお知らせ致します。

ホームページURL http://www.sr-mrk.com/「松山労務」でも検索可能です。

コラム「ほいれい四方山話」や「労務管理知ったかぶり」など
古今の経営労務関係の名著を紹介しつつ、40年にわたる人事労務の経験を
織り交ぜて掲載するなど、盛り沢山の内容です。


コメント

第15回 日本賃金学会の詳細

2008年03月27日 13時54分03秒 | お知らせ
第15回日本賃金学会のご案内

日時:2008年5月10日(土)
会場:日本大学経済学部7号館2階講堂

[開会挨拶] 11:05 日本賃金学会事務局長 陌 間 まふゆ
[歓迎の辞] 11:10 第15回大会実行委員長 谷田部 光一(日本大学)

第一部 基 調 報 告 
司 会:丹 羽 浩 正 (八戸大学ビジネス学部)

[1] 人を活かす人事・賃金制度の構築のポイント)(11:20~11:55)      
報告者:天理大学人間学部教授 井戸和男氏(元西武百貨店代表取締役専務)

[2]「職業とキャリア形成」について(12:05~12:40) 
報告者:法政大学キャリアデザイン学部教授 八幡 成美 氏

《歓迎の辞》 日本大学経済学部長 小那 治宣(13:30~13:35)

[3] 誤った雇用・賃金慣行解体論 (13:40~14:15)
報告者:信州大学名誉教授 高 梨 昌 氏

第二部  パネルディスカッション(14:25~15:20)
― 賃金・給与論の総合的検討 -

[司会・まとめ] 高梨 昌 教授 
[パネラー] 井戸 和夫 教授 八幡成美教授
 
第三部 総 括 討 論 
― 主として実務面からの発言と全体討論- (15:30~16:40)
 
司  会:幸 田 浩 文 (東洋大学経営学部)
[1]中小企業指導の立場から見た賃金管理
    清 水 清 隆 (岐阜県社会保険労務士会 常任理事)    
[2]地方の中小企業指導と企業の賃金管理
    碇  宏 介 (福岡県社会保険労務士会理事、研修委員長)    
[3]人的資源管理からみた賃金
   大 橋 靖 雄 (愛知学院大学)
[4]議論の総括と今後の課題
   平 野 文 彦 (日本賃金学会会長・日本大学)

第四部  参加者情報交換会(16:50~18:30)
会 場: 日本大学経済学部本館1階 クオリティタイム

司  会: 増 山 正 紀  (日本賃金学会常任理事・企画委員長)
挨  拶: 西 川 清 之 (龍谷大学経営学部)
特別挨拶: 孫 田 良 平 (日本賃金学会シニアアドバイザー)
閉会の辞: 金 子 義 幸 (関東学院大学)

第16回大会は 7月11日(金)~12(土)八戸大学で。
まだまだ新緑さわやかなみちのく。海の幸と温泉も。新幹線で東京から3時間。 
コメント

第15回 日本賃金学会のご案内

2008年03月13日 20時08分22秒 | お知らせ
第15回日本賃金学会のお知らせです。

○企業見学(予定)
日時:2008年5月9日(金) 午後~

○大会開催
日時:2008年5月10日(土)  10:00~17:00
場所:日本大学経済学部 7号館 
   JR総武・中央線「水道橋」駅より徒歩3分
   都営三田線「水道橋」駅より徒歩3分
   都営新宿線・都営三田線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩5分

詳細は決まり次第お知らせ致します。
コメント