猫のチンチラと楽しい生活!!

猫のチンチラと毎日家族みんなで楽しく暮らす日々。猫ってとってもかわいい!!

メロンの娘 シルクちゃん

2017-11-20 22:18:14 | 


キャーどこ登ってるの?というよりどうやってここまで登ったの?


えいっ!!


そういえば、メロンちゃんも高いところが大好き!というより猫はみんな高いところ大好きだった・・・・。


親子水入らず+ライちゃん(ライムのこと)


コメント

日帰り旅行へ行ってきましたその3

2017-11-11 23:05:10 | その他
山中温泉の名所を散策した後は、待ってました!昼食です。

といっても、お腹がペコペコで、お料理を撮影し忘れました。

しかし、待っていました!!ズワイガニ!!

みんな無口でした・・・・・・。

昼食を頂いたのは、かがり吉祥亭というホテル ホテルの詳細はこちら



残念ながら、時間がなくて温泉は楽しめませんでした

普段、仕事、家事で、てんてこまいのママちゃんにとって、とてもいい骨休めになりました。


それは良かったニャン!!僕はパパちゃんの腕の中でまったりニャン!!



コメント

日帰り旅行に行ってきましたその2

2017-11-11 22:37:58 | その他
続きです。


不動滝。足元の石畳が少々不安。転ばないように注意!!

お目当てのあやとりばし。
いけばな草月流三代目家元・勅使河原宏のデザインによるワインレッド色のペンキ一色に塗られた湾曲した徒歩専用の橋であり上空から見るとユニークな形状(S字型)をした鉄骨の橋。橋のデザインのコンセプトは「鶴仙渓を活ける」と言われる。(ウィキペディアより







はしの上から鶴仙峡川を撮影。かなり怖かった。

そして、一番のお目当て、芭蕉堂へ!!
おやとりばしを渡るころから、次第にお天気が悪くなり、芭蕉堂へ向かう途中は雨、風が強く、撮影は無理でした。

しかし、天気が悪くなるのを見越して、雨風対策は万全だったので、ひどく濡れることなく、雨の散策を満喫しました。


芭蕉堂。松尾芭蕉が逗留中にここを訪れ、「行脚の楽しみここにあり」と喜んだ景勝の地。とマップに記されていました。




最後は、黒谷橋



この川の黒谷橋は絶景の地なり。行脚(あんぎゃ)のたのしみここにあり
松尾芭蕉がこの鶴仙峡の美しい風景をみてさけんだ、言葉だそうです。

つぎにつづく・・・。
コメント

日帰り旅行に行ってきました

2017-11-11 21:58:08 | その他
今日はいつもお仲間に入れて頂いているある会の日帰り旅行に行ってきました。

行き先は加賀の山中温泉「かがり吉祥亭」

昼食までの二時間の自由行動で、近辺の散策に行くことにしました。旅館にはガイドマップらしきものがなかったので、まずはガイドマップをもらうためにゆげ街道という商店街を散策しながら、山中座・総湯「菊の湯」でマップを手に入れました。

ここは、山中座ではありません。総湯「菊の湯」の男湯のそばの飲泉場所。温泉水を飲みたかったのですが、昼食前の空腹状態で飲んでしまったら・・・・・と悪い予感。結局温泉水は飲みませんでした。


そして、鶴仙渓(かくせんけい)遊歩道へ!!(メンバーの皆さんはゆげ街道の散策でばててしまい、なんと一人で遊歩道を散策することに)




こおろぎ橋より鶴仙渓川を撮影 その1

こおろぎ橋より鶴仙渓川を撮影 その2

こおろぎ橋を渡りきりました。

次に目指すは、おやとりはし。

遊歩道。



もみじのじゅうたんがとてもきれい(文豪気分を満喫)

次に続きます。

コメント