矢沢と小鹿とラーメン日記

大好きな永ちゃんと好きなものだけの記録☆

浜田麻里 The 35th Anniversary Tour "Gracia" @日本武道館

2019-04-21 18:57:39 | LIVE
今週も暖かい週末となりました。

今日も日中は24度と半袖でもいいような気温。
GWはもっと暑くなるのかな?あと1週間でGWと思うと本当に日が経つのが早いです。

そんな中、金曜日、会社を休んで浜田麻里さんの武道館ライブに行ってきました~

35周年のアニバーサリーツアー「Gracia」の最終公演の日本武道館公演。

なんと麻里さんは26年ぶりの日本武道館だそうで、

私はというと1月にあったフェスティバルホールのライブを見てこれは武道館も行かなきゃでしょって事でなんとかチケットゲットして行ってきました。

お昼の飛行機で行って羽田到着後、永ちゃんのDM行って買い物&して武道館へ

16時過ぎでしたが既にグッズ販売は長蛇の列。。。



35周年のTシャツが欲しかったんだけど、並んでるし先にホテルチェックインして出直そうって事で5時半前に出直したらこれが、来た時と変わらない列の長さ

読みが甘かったですアハハ

ま、でも折角だからと列に並んだけど待ってる間に35周年Tシャツも武道館限定Tシャツも売り切れとなり
なんとか「Gracia」のTシャツを買って会場入り。

トイレで買ったTシャツに着替え準備完了~

今回の席は1階西スタンドK列というちょっと不憫な席

ステージの左1階の一番奥。後ろは壁 天井低いし奥だから1階の天井でスクリーンも下半分しか見えない。。。

まあ、ドームのスタンド席だと本人は豆粒みたいだけど1階なんで麻里さん左に来てくれると大きく見えたのでよしとしないとね

会場内、客席は満席。26年ぶりの武道館だもんねファンも嬉しいですよね。


そしてここからライブの感想です。
すぐ忘れるのでセットリストを見ながら思い出しながら書きまーす!

ステージ上には中央を囲むように柵が降りていてその柵がスクリーンに変わります。
そのスクリーンが上に上がってステージ左側から麻里さん登場~

1.Right On
 予想外な曲からスタート!麻里さん青のロングドレスで登場~いつもながらキレイ~~

2.Disruptor
 Graciaからの2曲目

3.Blue Revolution
 なんと!3曲目でいきなりこの曲~~
 会場テンション

4.Carpe Diem
 でこの曲が来るんですね~

5.Return to Myself ~しない、しない、ナツ。(short verion)
 そしてこの曲も早めの登場で一緒に歌ってみる

6.No More Heroes
 ガラスのような~ その要塞で~🎵

7.Nostalgia(short verion)
 好きな曲。

8.MEMORY IN VAIN

9.Cry For The Moon
 イイね

10.Promise In The History(acoustic version)
 この曲の前のMCで日々仕事や色々な物を背負って頑張ってる人も
 今日は自分の心を開放して聞いてください。と言った麻里さん。
 アカペラで始まったこの曲は沁みました。

 🎵心も身体も疲れ果てても~ 消えない命の光たどって~
  Promise in the history 歩みゆく 道がある限り~  
 
11.Canary(acoustic version)
 この曲もアコースティックで。
 歌のうまさに引き込まれました。

12.Mangata
 月の光のに照らされて唄う女神。そんなイメージ
 憂いのあるいい曲ですね。

13.Sparks(guest bassist Billy Sheehan)
 しっとりの後はガツンと!!
 麻里さん衣装着替えて、銀色キラキラの長袖ミニワンピース!
 そしてここで背の高い外人さん出てきたなぁと思ってたらすごい歓声が~
 ビリーシーンさんというスゴイベーシストさんだそうで。知らなくてスミマセン
 盛り上がりました

14.In Your Hands (guest bassist Billy Sheehan)
 これも私好きな曲なんで歌ってました~

15.Dark Triad

16.Jumping High

17.Black Rain
 来ました!「ブラックレーン」

18.Historia
 なんかいつの間にかHistoriaになってた?
 でもこの曲大好き!毎回やって欲しい曲です

19.Orience

20.Zero(orchestra)
 なんとここでステージ上の幕が開いてオーケストラが登場~!
 「本物」でした。 ←これ永ちゃんファンならわかるでしょ
 この1曲にオーケストラなんてお金かけてますね~!スゴイです
 
 
アンコール

いつものTシャツショーパンに着替えて登場~

21.Forever

22.All Night Party

23.Heart And Soul

24.Heartbeat Away From You

メドレーでしたがどれも好きな曲ばっかりで盛り上がりました
最後Heartbeat~ではピョンピョンしてて
でハッと見たら麻里さんのはいてた靴が片方脱げていて
麻里さんは片方脱げたまま最後まで歌ってそのまま靴もひろわずに袖にさがって行かれました~
メンバーもみんな下がって靴だけ残っててあれ、どうするんやろ?って見てるとスタッフが拾って行かれました
ライブにハプニングはつきもの。これがまた思い出になるんですよね~

アンコール2

ダブルアンコールでした

25.Momentalia
 来た~!これも必ずやって欲しいなぁ。
 
26.Tomorrow
 そして最後はこのバラードで終わりました。
 伸びやかな歌声。熱唱。みんな大満足ですよね。

素晴らしいコンサートでした。

歌が上手いのは当たり前。
それ以上に麻里さんの歌には魂を感じる。
心に訴えてくるものがあるんですよね~


ファクラブ入り直しました

毎年武道館やって欲しいです。
またすぐライブ見たい

WOWWOWで7月にやるみたいです。

武道館行けなかった人は是非に~




コメント (1)

MIHO ミュージアム お花見Part2

2019-04-14 19:19:25 | その他
今日は熊本地震から3年。

最大震度7の地震で亡くなった方は273人。
そして今も1万7千人近い方が仮設住宅で生活されているとの事。
亡くなられた方のご冥福と被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

いつ、どこで起きるかわからない自然災害。
気を引き締めないとね。


今日はだったけど、昨日は全国的にでしたね~

という事で先週に続いてお花見に行ってきました~

今回は滋賀県甲賀市信楽町の「MIHO MUSEUM」

一度行きたかったんです

臨時駐車場に車を置いてそこからはシャトルバスが出ています。
やっぱりお花見シーズン、お客さんも次々と来てましたがシャトルバスも次々やってくるので、ほとんど待ち時間もなかったです。

入口からすぐに見事なしだれ桜が見えてきます。


この日はスッキリとした青空でより桜が映えます。


通路を歩いて行くとその先にトンネルが見えてきます。


そしてこれがトンネルからの景色


桜がトンネル内に映り込んでトンネルがピンク色に染まっています


なんとも幻想的な景色

キレイ~

トンネルを進むと橋が見えてきます。

この橋もなかなかアート的で

美術館側から撮るとこんな感じです。


橋を渡るとその先に美術館があります。

入館料は¥1100
美術館のコレクションは日本の古美術ものから世界の古代美術と多彩で見ごたえのあるものでした。
これだけのものを集めるのは大変だったでしょうね~

館内もとてもきれいでいい美術館でした。

沢山の美術品を堪能してもと来た道を帰ります。


この景色を見られて満足でした。

本当にきれいなしだれ桜~

桜ってやっぱりイイなぁ~


帰りは「牛石」でランチをいただきました

ボリュームタップリ! 近江牛、美味しかったです

本当にさわやかで気持ちのいいお花見ができて最高の休日を過ごしました。

また仕事も頑張ろう!!

一瞬のハッピーがあるとまた走れる ネ!!


コメント (2)

お花見@播磨中央公園

2019-04-07 19:10:04 | その他
昨日、今日と久しぶりに晴れた休日

両日とも絶好のお花見日和でした。

昨日は布団干しに布団カバーの洗濯、その後、矢沢仲間とミーティング~

そして今日は兵庫県議員選挙の投票に行って、その後お花見に行ってきました~

去年と同じ兵庫県加東市の「播磨中央公園」

久しぶりに一眼を携えて桜を撮ってきました~

ファミリーでのお花見が多くてほのぼのしてます。


ちょっと歩くと暑いくらいの気温


桜もほぼ満開でした~











こぶし


??


???


公園は広くてこんな場所も


キレイに手入れされてます


こちらは展望台


歩いて歩いてかなりくたびれましたが


たくさんの桜を見て


気持ちのいい休日を過ごしました~
コメント (4)

新湊大橋~金沢へ

2019-03-31 17:50:01 | 旅行
新湊大橋を後にして氷見へ向かいます。

途中の道の駅「雨晴」

雨晴海岸沿い。まだ新しい道の駅ですね。

晴れていたらこちらも立山連峰が望める景勝地です。

なんと、ここでも偶然電車が入ってきました。
こっちは「忍者ハットリ君」電車だ!

そのあと氷見番屋街で昼食

ここでは回転寿司を食べたんですが何故か写真なし
ちょっと待ちましたが、珍しいカワハギや新鮮なぶりのお寿司は美味しかったです

続いて石川県に入って千里浜なぎさドライブウェイへ

ここは日本で唯一、砂浜を車で走ることのできる海岸です。


目の前が海~~

気分爽快でした~

そして最後の金沢

「ひがし茶屋街」
金沢は何度か訪れてるけど「ひがし茶屋街」は初めて

観光客でいっぱいでした。

外観は昔の風情の残る建物ですが中は新しくオシャレなショップやカフェが沢山

珈琲を飲もうという事で入ったカフェ白磁

こんなステキなコーヒーカップで飲めます。


折角なんでラテアートを

ちょこっとお菓子がついてきます。

3種類のコーヒーカップから自分の好きなカップを選びます。

ラテは泡ばっかりだったけど、たまにはこんな女子らしいのもいいですよね

お土産は金沢棒茶

茎を焙じた香ばしくて美味しいお茶です。

他にも伝統工芸品や器やさんも沢山あって今回はゆっくり素敵な器を堪能してきました。

昔の物でも現代の物でもいい物を見る事は心を豊かにしてくれるなぁと今回の旅で思いました。


コメント (4)

新湊大橋

2019-03-30 17:16:47 | 橋(BRIDGES)
今日も生憎の雨

ようやくチラホラ咲き始めてきた所なのに最近は週末がお天気悪いです。

来週はスカッと晴れてお花見できるといいな

今日は先週の白川郷の旅行の続きです。

橋好きなんで富山の橋を観てきました。

「新湊大橋」

射水市富山新港の日本海側最大の斜張橋。(全長600m、主塔の高さは127m)

2012年に上層の車道部分、2013年に下層の自転車歩行者道開通


The Most Beautiful Bays in The World TOYAMA BAY

世界で最も美しい湾 富山湾
晴れてたらもっと良かったでしょうね~

帆船「海王丸」も停泊しています。

こちらは中も見学できるようです。(有料ね
帆船と橋が一度に見られるのはいいですね

新湊大橋は上が車道、下が歩行者通路「あいの風プロムナード」になっているので上に上ってみる事に。


ここからエレベーターで上に上ります。(ちなみに無料。自転車も乗せられます。)


通路。480mあります。

流石に向こう側までは遠いので途中で引き返しましたが、普通に生活道路として使われているようで
向こう側からサラリーマン風のおじさんが歩いて来たりあと自転車の人にもすれ違いました。

橋の上からの景色

向こう側に渡船が渡ってるのが見えます

窓ガラスに筋が入ってなければ良かったなぁ。あとお天気良ければ立山連峰も見えるそうです。


こんな写真も撮れます


橋から見えた渡船が気になったので乗り場に行ってみました。

渡船乗り場の目の前には駅がありました。  万葉線「越ノ潟駅」
高山まで行くようです。

海の見える駅、無人駅。 
なんかのんびりしてていいなぁと思ってしていると、列車がやってきました。


なんとドラえもんのラッピング電車

いいんだけど、ここはもうちょっとレトロな電車が良かったな


そして渡船の乗り場

富山県営渡船


越ノ潟~堀岡間770mを5分で結び、なんと運賃は無料です。

斜張橋に無人駅、そして渡船となんともステキな景色じゃないでしょうか

観光地ではない、初めて訪れた小さな町の景色が心に残りました

続きます


コメント

白川郷~五箇山の合掌造り集落

2019-03-24 17:01:11 | 旅行
3月22~23日でプチ旅行に行ってきました~。

お天気は曇ったり、雨がちらついたり、晴れたりと不安定だったけど久しぶりのプチ旅行楽しんできました。

金曜日の朝早くに出発してまず第一目標の岐阜県関市へ~

お昼ご飯はここって決めてたんで

関っていったらこちら「しげ吉」さんです。

到着したのが10時15分。
11時開店ですが2組くらい並んでました。同じく並んでしばらくするとあっという間に行列できてました
平日なんですけどね。。。

いつもながら外ぱり、中ふわの美味しいうなぎ丼。

ご飯堅めで、たれも少なめですが私はそれが好き
もう安定の美味しさで、今回も大満足でした~

第一目標の「しげ吉」クリアで次へと進みます。

次は平成7年に世界遺産に登録された「白川郷合掌造り集落」へ

こちらは一度訪れたことがあるんだけど、ここもやっぱり外国人の観光客がほとんどでした

日本の原風景


お土産物やさんも増えてました。


雪が積もってたら雰囲気バツグンなんでしょうけど、あいにくの曇り空

でもこのちょっと煙った感じもいいですよね

続いて富山県の「五箇山」へ

知らなかったんだけど、白川郷は岐阜、五箇山は富山なんですね~

同じ合掌造りの里ですが五箇山の方が規模が小さい集落です。今回はその菅沼集落へ行ってきました。

こちらも白川郷と共に世界遺産に登録されています。

白川郷と比べると観光客も少なく、静かにゆっくり観光できます。


菅沼集落は現在9戸の合掌造りが残っているそう。


土産物やさん。もちろん「民族館」や「塩硝の館」といった資料館もありました。

この菅沼集落は駐車場が展望広場になっていてそこからエレベーターでB3に降りた所にあります。

エレベーター降りたら合掌造りの集落ってなんとも現代的

観光地として整備されてるって事ですよね。「世界遺産」ですからね~

実はこの五箇山に来たかったのはTVで見た五箇山豆腐(堅豆腐)が食べたかったから。

買って帰ったんだけどまだ食べてないので感想は後日


五箇山、お天気悪かったけど堅豆腐も買えたし、この日の宿の富山のホテルにチェックイン


ちょっと休憩して予約しておいた居酒屋「吟魚」さん

こちらは当日、電話予約入れて運よく入れたお店。

初めてのお店でしたが当たり!でした

行った時はお客さんいっぱいだったし、その後も入れ替わり立ち代わり来られてました。

刺し盛り


たこのすり身あげ、じゃこサラダ

他も沢山の富山の新鮮魚介を堪能してお腹パンパン~

美味しいお酒と美味しい肴。

美味しいものを食べるって幸せですよね

ごちそうさまでした~~


アメージング富山


そして永ちゃんもニッコリの富山の夜でした


つづく
コメント

内田裕也さん

2019-03-21 17:47:00 | その他
17日に亡くなったロックミュージシャンの内田裕也さん。79歳だったんですね。

永ちゃんも追悼コメントを発表されてましたね。

「裕也さんがいなくなるって寂しいですよね。

 じいさんになっても、よぼよぼになっても、もっと生きて欲しかったです。

 心よりご冥福をお祈りいたします。」

永ちゃんがコンサートのMCでハワイに行った時に裕也さんに会った話を楽しそうに語ってたのを思い出しました。




「ニューイヤーロックフェスティバル」の第1回目にキャロルで永ちゃんも出てたんですね。

1st フラッシュ・コンサート 1973-1974

東京

渋谷西武劇場 

内田裕也&1815.R.R.B
キャロル
ファニー・カンパニー
ミッキー・カーチスとポーカーフェイス
加藤和彦とサディスティックミカバンド
かまやつひろし
クリエイション
ファー・アウト
ジャネット
頭脳警察
カルメン・マキ&OZ
近田春夫


タイムマシンがあれば見に行きたい~


若くまだ売れてないバンドに声をかけてステージにあげてたそうです。


生涯ロケンローの内田裕也さんのご冥福をお祈りいたします。
コメント (2)

読書 「さよならドビュッシー」

2019-03-17 19:02:33 | その他
久しぶりの読書ネタ

読書メーターに登録してると読みたい本が満載で

あれもこれもと買ってくるのは良いけど読むのが追いつかない

初めて読む作家さんの本も多くて今回の「さよならドビュッシー」の中山七里さんも初読み作家さんでした。

第8回(2009年)このミステリーがすごい!大賞受賞。

10年前なんですね。。。

いや、面白かった

ミステリーってあまり読まないんだけど、久々にグイグイ引き込まれました。

焼死した祖父の遺産を巡る事件に、ピアノコンクールの世界。

ピアノ演奏の描写の凄さもビックリだけど、最後は驚きの真相でもっとビックリ!

色んな要素がてんこ盛りだったけど芸術(ここでは音楽ね)とミステリーは相性いいなぁと再認識。

読んでから知ったけどこれも映画化されてたんですね。

いいなぁと思った本は大体は映画化されてる事に驚きます



ピアノと言えばもうひとつ

去年読んだ本ですが

「羊と鋼の森」 宮下 奈都


こちらはピアノの調律師のお話し。

同じピアノでも静かで豊かな音の表現に心満たされた作品。

こちらも映画化されてるので機会があれば見たいです。


そして静かと言えばこれも去年読んで良かった本。

「星がひとつ欲しいとの祈り」 原田マハ


マハさん、好きなんです。

これは短編集だけど、優しい話。

ちょっと疲れてる時に読んだからじんわりと沁みました。


最後はこれは随分前に読んだ本。

「武士道シックスティーン」 誉田哲也


シリーズでセブンティーン、エイティーン、ジェネレーションと出ています。

剣道を通して成長していく二人の女子高生の日常が

涙あり笑いありで上手に描かれている剣道青春物語。

もう一気読み! 剣道の試合が見たくなりました

あと面白い中にもやっぱり日本人としての道徳観というか

「武士道」という概念も心に残りました。

「武運長久を祈る」

本、大好き



さてさて、今年は何冊の本が読めて、その中で心に残る本が何冊できるかな?

読書メーターでは他の人の感想が読めるんだけど、その書評がすごく上手な人がいるんですね

ただ、面白かった、感動したではなくて、

何がどう自分にとって面白かったのかをキチンと表現できて

その時感じた思いを伝わる文章として残せるようになりたいと思っているので

読書メーターの感想登録も続けたいと思います。

コメント (2)

グリーンブック

2019-03-12 16:45:58 | 映画
1962年。天才黒人ピアニストは、粗野なイタリア系用心棒を雇い、〔黒人専用ガイドブック<グリーンブック>〕を頼りに、あえて差別の色濃い南部へコンサート・ツアーへ繰り出す。旅の終わりに待ち受ける奇跡とは? まさかの実話!


ネタばれになるのでこれだけ

すごくいい映画でした

流れてくる音楽とストーリー、俳優さんも二人ともはまってて

笑って、泣いて、最後は心がじんわり温かくなりました。

アカデミー賞、作品賞、脚本賞、助演男優賞を受賞したのも納得の映画

老若男女、全ての人におすすめです!

是非、映画館で~
コメント (3)

「俺 矢沢永吉」

2019-03-10 17:00:42 | 永ちゃん
あの伝説になった「成りあがり」、「アー・ユー・ハッピー?」に続く

矢沢永吉、最後の写真集。

『俺 矢沢永吉』

写真集が出るんだなぁと思ったら、写真集の発売を記念してキャリア初の展示会も開催決定との事。

大阪・横浜で14日間限定。

各年代の秘蔵写真や、コンサートで使用した衣装・楽器・ゴールドディスク・愛車などデビューから今日に至るまでの矢沢永吉の歴史に関わる様々なアイテムが一堂に集結!

写真集はもちろん買うんだろうけど「通常版」と「ファンクラブ限定版」と「展示会会場限定版」と3種類

通常版はソフトカバー¥5,000(税別)、限定版はハードカバー¥7,000(税別)、掲載内容はいずれも同じです。

う~~ん

カバーがハードカバーになるだけで内容同じなのに¥2,000も違うのね

ファンだから限定版を買うと思うけどどうなんでしょうね?この価格設定

しかもも一つ、展示会会場版ってのがカバー違いで販売されるって。。。

悪いけど、手を替え品を替えってこうゆう事では? ←これは一ファンの素直な発言です

ま、選択肢は買う側にあるわけだからどうゆう商売してもいいんですけどね

展示会もファンとしてはとても嬉しいんだけど値段がねぇ。。。

グッズ付きで¥4,800 グッズなしは¥3,000

まあ、どんな展示会なのかは実際に行かないとわからないけど衣装とかはDMにも展示されてたしね~

入場料はせめて半額くらいじゃないですか?

ファンでない一般の人はこの値段払って行くかしら?

もしかして、これはファンの為だけの展示会なの?

私が販売側だったら小さい会場でもいいからもっと沢山の人に見てもらえるようにして、

そこで通常版の写真集を売るようにするけどな~

そしてファンに向けてって思うならフィルムコンサートとかやってくれた方が100倍嬉しいけどなぁ。

いや、写真展が嫌なわけじゃなく

何かこうファンの足元みてるような、ファンならなんでも喜ぶでしょ、みたいな感じがしたから。。。

これって言い過ぎですか。。。?


こんな風に思っても私は永ちゃんのファンだから写真集も買うし写真展も行くんだろうけど

見た人の口コミ(今ならSNSか)でその良さが伝わって沢山の人に買ってもらえるといいですね。

携帯もSNSもない時代。私が高校生の時に読んで衝撃を受けたあの「成りあがり」のようにね。。。




今日は辛口でした。。 

でも楽しみにしてるのはホントですよ~!

この写真集をきっかけに永ちゃんの音楽も聞いてもらって

永ちゃんの歌・メロディの素晴らしさも広く一般の人にわかってもらえると嬉しいなぁ~






コメント (6)