粋なオヤジになりたくて

♪ 不定期にリリースしています。アップされるのは約1~2か月遅れです。♪

東京グルメ紀行 - 調布『雲龍一包軒』

2018-04-17 | 首都圏グルメ

 調布駅前のトリエの5階の食堂街にある中華のお店です。通路と壁がないオープンエアーの店舗。お値段もまぁ手頃です。ランチタイムのメニューの最初にある担担麺と半炒飯セット1280円也(税抜き)を注文。担担麺は白ごま中心の(白)を選択。



 担担麺は花山椒が効いていてなかなか本格的な味わい。辛さは控え目なのでテーブルにあるラー油で調整。炒飯もまぁまぁでした。量としても満足。女性客も多いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 贅沢なチーズ鱈 | トップ | 東京グルメ紀行 - 渋谷『洋食... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

首都圏グルメ」カテゴリの最新記事