ふーにっき

移籍したあのお方をゆるーくゆるーく追いかけて行く予定です(`・ω・´)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戦力外通告&退団話 2010-2011①

2010-10-04 00:20:00 | ファイターズ

…また野球ファンが涙を流す季節がやってきましたね・゜・(ノд`)・゜・ 

 

残念ながら(+_+)
ありがとうございました(豊島明好ブログ)
ありがとうございました(木下達生ブログ)
ご報告

…最後のはカープの選手のブログなんですが
彼の文章は国語の成績が2だった私でもわかりやすく、
ブログが更新されるのを毎回毎回楽しみにしていました(*´∀`*)ノ
怪我との戦いが続いていたようでしたが、「球団からいただいた話」があるらしいし
もし何らかの形でユニフォームを着ることができるのならば、
そちら側からの世界を「国語2の女でもわかる文章」で
お伝えして頂ければなぁ…と思っています(`・ω・´)

 

木下&ほっしゃん&多田野&カーライルねぇ…
木下とほっしゃんは「まだ若いのに」…というのが本音ですが
多田野&カーライルはまぁ仕方のない話というか何というか…。
だって彼らの年で現役選手を続けているほうが少ないでしょ?
若い二人のブログを見させてもらっていたんだけど、
ほっしゃんはああだけど、木下は若いのによく考えているなぁ…って思ってたのさ。
「5年もいればこの登板がどんな意味を持っているのかがわかります」なんて
普通の23歳じゃ言えないと思うし。
ほっしゃんはブログも見ても「まさか自分が…」という部分があった気が。
その悔しい気持ちをばねにして頑張ってもらえればなぁ。
「まだ若いのに。でもまだ若いからいろいろなことに挑戦できる」
この二人にはそう思ってトライアウトなり他の業種で頑張ってほしいなぁ(`・ω・´)

多田野&カーライルは年齢の問題もあるんだろうけど、
「即戦力」という名目で入ってきたのだから
それなりの活躍をしてほしかったのかぁ…という感じが(´・ω・`)
しょうがない。彼らにとって「日本ハム」という球団が合わなかっただけだと思って
トライアウトを受けるなり、次の球団を探せればいいかなぁと思ってます(`・ω・´)

そしてそして坪井さん…・゜・(ノд`)・゜・
何度も言うようですが、うちの娘の名前は坪井さんから頂いたようなもので
彼の名前にある「哉」という文字が「ちか」と読めることを知ってから、
この字を「ちか」と読ませた名前を
彼女がお腹の中にいるときからいろいろ考えていたのです。
実際に彼女は「女子」という部類に入ることになってしまったので、
慌てて最後2文字が「ちか」になるような女子名を考えたのですが(^^;;;
いつか彼女が名前の由来を聞いてきたときに
多分ありのままを母として話すことになるのでしょうが、
その時に「これこれこういう選手がいてね、(以下略)」
…と堂々と語りたいと思っています(`・ω・´)

今回取り上げた以外にも「戦力外通告」を受けた方はたくさんいますが、
みなさんひとまずおつかれさまです(`・ω・´)
新しいユニフォームや新天地で活躍できることを祈っています(*´∀`*)ノ

 

…ever
別の意味で人を泣かすなビッキー・゜・(ノд`)・゜・ 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする