きっかけは可愛かったから・・

中国語を始めたきっかけは発音が可愛かったから。あれから30年。寄り道もしたけどやっぱり中国語に戻ってくるんだよね

コロナ慰労金

2020年09月25日 | 通訳

ニーハオ!

 

今日はあさから結構な雨です

今日は一日中雨なんだって

テンションさがります

部屋の中も暗いしね

 

 

さて少し前のことになるんですが

 

 

ボランティア医療通訳をしている病院から

一通の封筒が届いたんです

 

報酬の案内だろうと思って

中身を確認したら

☟こんな紙が入ってました

 

一瞬、なんの話?って思ったら

医療通訳(ボランティア通訳)でも

慰労金がでるとのこと

 

まさかのことにびっくり

 

 

吉村知事がいつだったかな?

春くらいに医療従事者に10万円の慰労金をって

話をしてたじゃないですか?

 

私の母はコロナ患者受け入れ病院の給食課で

働いているんだけど、防護服をきて

フェイスシードして給食を運んだとしても

医療従事者じゃないので

慰労金なんてもらえないと思っていたんだけど

先日、3万円分のクオカードを慰労金として

頂いたそうです

 

私なんてボランティア通訳だから

補償もないということで

市のボランティア医療通訳は3月からずっと

活動中止状態

だから

そんな慰労金なんて論外だと思ってた

というか

頭によぎることすらなかったんです

 

だから

え!?

ボランティア医療通訳にもでるんですか

って思ったよね

 

ただ条件があって

1月末から6月末までの間に

10回以上勤務してないといけないらしく

私は、市の医療通訳活動が3月から中止になっているので

2月の数回と

他の病院での数回で計5回程度しか

行ってなかったので対象外でした

 

もし、このブログを見て

やってるのに案内が来てないなと

思われる方がいらっしゃったら

一度大阪市のHPで確認下うえで

医療機関に問い合わせてみては如何でしょうか?

 

もしかしたら

3万か、10万か、20万か頂けるかもしれませんよ

 

市のボランティア通訳の再開は

もう少し先になるのかな?

10月からの検討もしてるみたいだけど

患者さんにつきっきりとなるし

患者さんって年配者が多く

通訳者を話相手と思ってる人もいるので

ちゃんと対策がとられていて

患者さんとある程度距離をとれる環境であれば

少しずつ再開もありかと思います

 

中には私をコロナ感染者扱いしてくる患者さんもいるので

そんな人について無理に通訳することはないと思っているので

様子をみながら私自身は再開していこうと思います

 

 

ではでは

外は激しい雨が降ってますが

仕事も休みなので

のんびり過ごそうと思います

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 勉強してます | トップ | 馬籠宿 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

通訳」カテゴリの最新記事