きっかけは可愛かったから・・

中国語を始めたきっかけは発音が可愛かったから。あれから30年。寄り道もしたけどやっぱり中国語に戻ってくるんだよね

セブ島(アイランドホッピング)

2016年08月13日 | 海外旅行(セブ島)
ニーハオ!


今朝も、宿題 宿題を連発している我が家です


夏休みも後半に入り、私も仕事を控えてるので、じっくり見てあげられるのは今週かと思って少々焦っております


6年の長男の宿題がとにかく多い


ワークブックは親が丸付けしないといけない、ということはわからないところも教えないといけない


自由研究も工作も戦争の資料集めに、新聞作り、五七五の日記、とにかくおバカな長男は一人でやれるわけもなく、結果、親が手伝うことになるのです・・


今朝は娘の自由課題の3D眼鏡作りに時間を費やされてしまいました・・




さて、セブ島のお話


飛行機、ホテルも確定したら、次はアクティビティ


今回の中3日のプランは


1日目 アイランドホッピング


2日目 ジンベイザメとスミロン島


3日目 市内観光とショッピング


と、決めてネットで探したんですが、


アクティビティが意外と高い


アイランドホッピングも2カ所でのシュノーケルにランチ込みだと一人10000円くらいするからびっくり


クエストホテル内にあるツアーデスクにも問い合わせしたけど、6650ペソ(子供4000ペソ)


家族5人で参加したら約60000円だよ?


おいおい、2年前に石垣島で参加した時は家族5人で35000円くらいだったんだけど?


外国人しか参加しないからか、ぼったくってるとしか思えないわ~


だからって、せっかくセブ島行くのにシュノーケルしないわけにもいかないし


探しましたよ~


めっちゃ探しました


そして、3カ所に絞りました


一つ目はトニーさんのダイビングショップ


行った人の体験話もよさそうだし、ツアーだいも大人1人2900ペソと比較的安い


そこで問い合わせ


子供料金はいくらか、ツアーの詳細、シャワーや更衣室はあるのかと問い合わせをしたのですが、2日以内にご連絡します、と連絡があってから音信不通となってしまい却下


2つ目はアクアマリンさん

HPはこちら↓
http://www.aquamarineoceantours.com


ツアー代は大人4000ペソ、子供が3000ペソで少し高めだけど、内容が本当に充実してたんですよね~


詳しくはHPを見てもらえればわかるんだけど、更衣室もシャワーもロッカーも完備されてるし、島に上陸してのBBQランチに、バナナボート(これは子供が絶対喜ぶ)もできるし、ツアーが終わってからもプールでも遊べるし、保険もちゃんとかけてくれてるので、すっごい、すっごい魅力的だったんだけど、1点気になって問い合わせ


それは、ランチをするヒルトガン島ではシュノーケルできるのかどうか?


で、回答が「できない」だったんだよね


となると、シュノーケルの時間がわずか30分しかない・・


シュノーケルメインで探していたので、すっごい魅力的だったんだけど、こちらも却下


そして、3つ目が私たちが申し込みをしたKIマリンさんというダイビングショップ


HPはこちら↓
http://www.cebudiving.com/japanese.html

ここはいろんな組み合わせのツアーがあって、自分にあったプランを選べるところやボートが貸し切りで利用できるという点が魅力的


そして、何よりお値段も他と比べて安かったんだよね~


5人家族にはありがたい


私たちが申し込んだのは、★5つ(一番のおススメ)のヒルトガン島とナルスアン島のシュノーケルと、BBQランチ


普通プランとエグゼクティブプランがあって、もちろんエグゼクティブのほうが少し高いんだけど、内容の違いを確認して、折角ならと、エグゼクティブを申し込みました


5名参加の場合、ツアー代は大人が3000ペソ 子供が2100ペソ(3割引き)でした


これで、家族5人で約30000円(それでも結構な出費だけどね



マクタン島に宿泊の場合は送迎はついてくるそうですが、私たちはセブシティだったので自分たちでオフィスまでタクシーでいかないといけません


9時ごろ到着してくださいと言われていたので、8時ごろにホテルを出発


往路のタクシー代(300ペソ)はKIマリンさんが出してくれます


ただ、メーターで行ってくれるタクシーは少ないです


実際、行きは450ペソで、帰りもメーターにプラス50ペソと言われました


まぁ、渋滞もあるし、遠いし仕方ないですね


8時に出発して、ちょうど9時に到着しました


到着したら準備をします


貴重品や要らないものはロッカーに置いていけます


私は全部置いていったので、ちょっと後悔


基本的には要らないのですが、シュノーケルポイントでココナッツジュースやら採れたて貝を売るおじさんがボートに乗り込んできます


すごい一生懸命日本語で話してきて売ってくるので、じゃ、少しだけ買おうかなぁと思ったら


お金持ってきてないや~ん


と、気づき、おじさんしょんぼりでボートから下りて行きました


まぁ、それはそれでよかったんですが、


それより何より、チップをあげ損ねたんです


ボートにはガイドを含め3人乗ってるんだけど、みんなとっても親切でよくしてもらったから、チップあげようと思ってたのに、財布を置いてきてしまったから結局あげ損ねたんですよね~


なんか申し訳ない気持ちになってしまって・・


なので、財布ごとじゃなくても、少しは持っていくことをおススメします


準備が終わったらすぐボート乗り場へ


↓こんな感じてたくさん停まってます



家族で一艘だったので、自由に広々と使うことができましたよ


前のほうに座って風を受けて子供たちも大喜び



45分くらいでヒルトガン島のシュノーケルポイントに到着(すでにたくさんのボートが来ていました)


浅いところと深いところの境目になっていて、たくさんの魚がいました


ガイドさんが潜ってヒトデを取ってきてくれました



40分くらいここでシュノーケルをしていたと思います。今回のツアーではこのポイントがもっともシュノーケルに適していたかなと思います


再びボートに乗ってヒルトガン島へ向かいます。15分ほどでつきました


ここもすでにたくさんのボートが停まってました(さすが、一番人気)この入口にある建物から入り桟橋を渡って島へ上陸することができます。
ただ、島へ上陸するとシュノーケルはできないんですよね。その手前にシュノーケルできるところがあるんですが、なんか作られたエリアって感じ。



シュノーケルできる場所は限られていて狭い。その狭い場所に韓国人だらけ。ハングルが飛び交ってます。そして、知らない韓国人に急につかまれました。私は支えにはならないからーーー


ここでは餌を用意してくれるので、それを持って入るとすごい魚たちが寄ってきます。

↓こんな感じで・・ってわかりづらいですね ストライブ柄の魚がたくさん・・というか、9割その魚しかいません



私個人としてはこの島でのシュノーケルはもう二度といいかなぁと思います。狭いし、魚の種類少ないし、クラゲだらけだし・・

クラゲも多いし、そこそこで切り上げ、一旦ボートに戻り島から少し離れたところでランチタイム


このボートの上で食べたBBQがセブ島旅行の中で一番おいしい食事となったし、エグゼクティブのコースにしてよかったと思いました

こうやって、私たちがシュノーケルしてる間に準備してくれていました



イカにエビに、チキンに、サテにカニに魚に・・・ とにかくどれもこれも美味しい


カニに大興奮の子供たち



大好きなマンゴーたくさん



美味しい食事にビール  家ではできない贅沢さ  しかも、片付けもしなくてもいいなんて~



あまりに美味しくて全部食べ切っちゃいましたよ~


普段、少食の長男もがっつりたべてました


この後、ガイドさんに「この後はプランは?」と聞かれ、特に何も考えてなくて、迷っていたら


ここで遊んでもいいし、ナルスアン島に戻ってもいいよ、と聞かれ、じゃ、ここで遊ぼうってことに・・


とにかく、娘がもっと海に入りたいというので


そして、シュノーケルに



飛び込みに



周りには他のボートもいないので、まるで貸し切った感じで海を満喫


きれいな海に癒された一日でした


オフィスに戻ってからはシャワーを借りてお着換え~


マクタン島宿泊の人はそのままホテルに送ってもらうみたいですが、シティは1時間はかかるので、オフィスでシャワーを借ります


シャンプーとリンスは持ってきていたので自分たちのを使いましたが、一応オフィスにもありました


ただ、シャワーはやっぱり水です


しかも、水圧はないです


でも、ここはセブ~


文句は言えませんね



ほんと「遊んだ~」って感じで、帰りのタクシーはみんな爆睡でした



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« セブ島(クエストホテル) | トップ | セブ島(ジンベイザメは大き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行(セブ島)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事