Kent Shiraishi Photo Blog

北海道美瑛町の大自然や身近な写真を、
海外へ配信するArtistの呟き。

遅いぜNikon - フルサイズミラーレスカメラ開発!

2018年07月27日 | ケント白石の科学的写真術講座
遅いぜNikon - フルサイズミラーレスカメラ開発!

Nikonがやっと新マウント採用のフルサイズミラーレスカメラとNIKKORレンズを開発!

『Nikon ニュース』
正直に言いまして、
今頃開発発表?
遅すぎだろ!

かつてのミノルタの二の舞になるんじゃないの???
そういう気がしないでもないですが・・・

それでも僕は買いますよ!
Nikonに対する熱い思いが消えてないので・・・

動画性能は誰もNikonに期待していないでしょうから、
徹底的に静止画に特化した、素晴らしいカメラを期待しています!

じゃないと先行しているSONYにどうやっても勝てなくなりますから・・・
確かにSONYのカメラは、動画と静止画像の性能がバランス良く優れています。だからこそ、僕は現在使っているわけですが・・・

・・・がしかし、
SONYの高価なフラッグシップといえども、
まるでおもちゃ玩具のようなボディ作りを、ケントは気に入りません!

昔のカメラに対するような愛着が全く湧かないのよ!
ただの機械に過ぎない。
約2年ごとに新しい製品が発売されたら、古いの捨てたくなりますから・・・笑。

・・・しかし、
NikonのD800Eは、まだ僕の手元に2台もあるぜ!
それがNikon愛です!!

正直に書くと、Nikonの社長が、ミラーレス開発の判断をもう2年早めれば、全く結果は違ったと僕は思います。
Topを走る者は未来を洞察する能力が必要なのは当然で、
カメラの世界では、ミラーレスしか生き残れない!
これはTopなら、分っていなければいけなかった事です。

だからこそ僕は、今から4年も前に、Nikonに手紙まで書きました。
『愛するNikonへ僕は不安です!』

その文章でハッキリ書きました。

Nikonは常に時代の先端を走るべきです。
いえ、走ってもらいたい!
そしてニコンには常にその中心にいてもらいたい!
それが僕の率直な気持ちであり、願望です。


この気持ちは4年前も今も全く変わっていないです!



この写真はSONYの最新カメラで撮りましたが、誰でも加工しなくてもこの程度は撮れてしまう。
そんな現在の状況で、これからNikonがただ生き残るのではなく、時代を、カメラの先端をリードしていくのは簡単ではないはずです。

でも・・・僕は応援しています。
きっと一号機は色々不備もあるでしょうが・・・
それでも買いますよ!

僕は「買う」と宣言します!

頑張れ!Nikon!!

・・・・・・・・

ここからは、Kentの宣伝広告なので、興味のない方は読まれなくても結構です!…笑。



『ケント白石の科学的写真術講座2018ご案内』約10分間


『世界で活躍する写真家・ケント白石氏に写真の講評をしてもらった』

2018年3月からは、8Kモニターを使い、「現像とプリント制作の講座」を開始。
ソフト「Lightroom」を使った現像をしっかり学び、モニター画像とプリントの色合わせや基礎的な印刷方法、さらには額装の仕方も学ぶ。

また同年春には講座内でフォトコンテストを開催。
優れた作品35点を選出して、札幌市内のギャラリーカフェにて展示しました。
参加された皆さんの楽しい雰囲気を次の動画でお伝えします。

★科学的写真術講座 受講生作品展 オープニングパーティー
(撮影:Hideyuki Nakatani)


さらに講座では受講生が投稿した写真を動画で講評する事もしています。さらに世界に発信するための「意識」について、ブランディングを交えた講義もしています。また僕が提供するTiffやRAWデータを受講生の皆さんが現像する課題も行っています。

そして…
僕の写真術講座は受講生が全国にいるので、皆さんが各地で盛んにオフ会を開いています。受講生の皆さんが自ら積極的に活動するのもこの講座の大きな特徴の一つだと思います。
昨年2017年4月は受講生の協力によって、東京のソニーストア銀座で公開講義、および六本木のDMM本社で写真講評会を開催しました。そして11月は九州の長崎から始まり、そのまま北上しながら、全国で受講生だけの写真講評会・懇親会を開催しました。

また今年2018年7月に、北海道室蘭市で開催された「撮りフェス」では、『ケント白石賞』まで作ってSONYの最新カメラを賞品としてプレゼントさせて頂きました。

★室蘭「撮りフェス」は最後に『ケント賞』で盛り上がって無事終了しました!


全国で写真講評&講義


時には自ら撮影モデルに成ることも…笑

そして嬉しい事に、今現在世界中のフォトコンテストで入賞者が相次ぎ、嬉しい報告がどんどん寄せられています。
入会金はもちろん無し、一ヶ月単位で入退会が自由。いつからでも入会出来、いつでも退会出来ます。
さあ「科学的写真術」を学びたい方は次へどうぞ!すでに多数の皆さんが受講されています。

ケント白石の科学的写真術講座
(#^.^#)
ケント白石

******************

Kent Shiraishi is a Photo Producer and SAMURAI Photographer.
When it comes to art and design, the hottest thing out of chilly Hokkaido is photographer Kent Shiraishi. Mac enthusiasts working on the latest Apple operating system probably already have one of his simple yet arresting photographs – “Blue Pond and First Snow” – as wallpaper on their laptop screens. The Blue Pond, which Shiraishi has captured in every season, is fed from a volcanic hot spring, so its hyper-natural turquoise color can be partially explained by the presence of minerals.



Professional & SAMURAI Photographer Kent Shiraishi
Kent Shiraishi Photography Workshop & Hotel

★Facebookページ
Kent Shiraishi Photography
Google+
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 『写真のオートクチュール』-... | トップ | 北竜町のひまわり畑 - The il... »

ケント白石の科学的写真術講座」カテゴリの最新記事