Kent Shiraishi Photo Blog

北海道美瑛町の大自然や身近な写真を、
海外へ配信するArtistの呟き。

写真家のためのCamping Car いよいよ発注!

2018年01月30日 | キャンピングカーKent号
写真家のためのCamping Car いよいよ発注!
I order a camping car for a photographer.That is the car I drive.

昨年2月から目の手術で入院するようになって早一年。失明する前に、運転出来るうちにと、入院中に色々研究して考えていたカスタムメードのキャンピングカーが、やっと来月初めに発注出来そうです。
車選びから始まって、カスタムオーダーで悩み、実車を借りて一週間試乗しながらさらに検討を重ねて、やっと…ここまでの道のりは長かったですね~~~。

2月2日から幕張で開催される日本最大のキャンピングカー展示、『JAPAN CAMPINGCAR SHOW 2018 』に行って来ます。

買いたい車種は決まってるんですが、北海道ではきちんとカスタムメードで販売対応出来そうなディーラーが無いので、ちょうどこの時展示する神奈川の専売店に発注する予定です。納車は半年~8ヶ月後、わざわざ北海道の陸運局迄届けてくれるそうです。しかもこの車のカスタムメードを殆どこなしてしまう人気店です。安心して写真家のためのキャンピングカー製作を任せられそうです。


外部電源につなげばワンルームマンションの感覚で使えます。屋根の上に乗って撮影できる様改造します。地上高4mで撮影出来ます。


車内は3面窓でとても明るく機能的に出来ており、窓は断熱・防音と安全性に優れたアクリル2重窓を選択。
-20℃でも全く結露しません。おまけに家庭用エアコン装備で、暖房はほぼ無音のFFヒーターを完備しており、一年中快適に過ごせるようです。また窓にはスライド式の網戸はもちろん、ブラインドまでついており、昼間でもほぼ真っ暗に出来ます。つまり日中でも車内を現像室に出来るのです。もちろん天井の照明は演色指数の高い最新LEDにするつもりです。ご覧の様に4、5名が座ってゆっくり会話出来ますので、ここで写真談義やミニ講評会も行えます。


普段はこの様にノートPCで仕事をしますが、いざとなれば8Kモニターを積んで長旅に出れる様カスタムメードして、いつでもどこからでも、世界中に写真を発信できるようにします。また写真講評会も最新の8Kモニターを使用して行えるでしょう。期待して下さい!


ワンルームマンションとほぼ同等のキッチンもついてます。上部に家庭用エアコン装備。またカセットガスで炊く炊飯器もあり、これが想像以上に早く炊けて美味しいです。
一昔前のLPガスから変わり、今や殆ど全てコンビニで買えるカセットガスの時代です。


当然ですが、無音の冷蔵庫はもちろん必須ですが、今のそれは氷やアイスクリームまで保存できる冷凍庫つき。


家族や仲間と食べる撮影後の朝食が楽しいです!


もちろん洋式水洗トイレは必須です。携帯ウォシュレットも常備します。これで人家の無い海でも山でも安心して出かけられます。


…そして早朝撮影や現像の後は、トゥルースリーパーを敷いてゆっくり深く安眠します。

ということで、いよいよカスタムメードな車、写真家専用車が作れそうです。
幕張で実車を見ながら、細部を詳細に現地のスタッフと検討してオーダーしてきます。

8Kモニター積んで、
出来れば今秋には、日本中に住んでる「科学的写真術講座」受講生の皆さんに会いに行きたいですね!
楽しみです!!



・・・・・・・・

ここからは、Kentの宣伝広告なので、興味のない方は読まれなくても結構です!



『ケント白石の科学的写真術講座ご案内』約4分間


2017年11月に行われた講座の合宿について、参加された受講生がご自身のブログで書かれた記事は下記です。
撮影&プリント講座合宿
2018年3月からは、8Kモニターを使い、「現像とプリント制作の講座」を開始します。

また講座では受講生が投稿した写真を動画で講評する事もしています。さらに世界に発信するための「意識」について、ブランディングを交えた講義もしています。また僕が提供するTiffやRAWデータを受講生の皆さんが現像する課題も行っています。
そして…
僕の写真術講座は受講生が全国にいるので、皆さんが各地で盛んにオフ会を開いています。受講生の皆さんが自ら積極的に活動するのもこの講座の大きな特徴の一つだと思います。
4月は受講生の協力によって、東京のソニーストア銀座で公開講義、および六本木のDMM本社で写真講評会を開催しました。また9月に室蘭で開催された『撮りフェス』も受講生が実行委員のメンバーです。また11月は九州の長崎から始まり、そのまま北上しながら、全国で受講生だけの写真講評会・懇親会を開催しました。


全国で写真講評&講義


時には自ら撮影モデルに成ることも…笑

そして嬉しい事に、今現在世界中のフォトコンテストで入賞者が相次ぎ、嬉しい報告がどんどん寄せられています。
入会金はもちろん無し、一ヶ月単位で入退会が自由。いつからでも入会出来、いつでも退会出来ます。
さあ「科学的写真術」を学びたい方は次へどうぞ!すでに多数の皆さんが受講されています。

ケント白石の科学的写真術講座
(#^.^#)
ケント白石

******************

Kent Shiraishi is a Photo Producer and SAMURAI Photographer.
When it comes to art and design, the hottest thing out of chilly Hokkaido is photographer Kent Shiraishi. Mac enthusiasts working on the latest Apple operating system probably already have one of his simple yet arresting photographs – “Blue Pond and First Snow” – as wallpaper on their laptop screens. The Blue Pond, which Shiraishi has captured in every season, is fed from a volcanic hot spring, so its hyper-natural turquoise color can be partially explained by the presence of minerals.



Professional & SAMURAI Photographer Kent Shiraishi
Kent Shiraishi Photography Workshop & Hotel

★Facebookページ
Kent Shiraishi Photography
Google+
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 冬の美瑛ブルーTVで放送! | トップ | Camping Car 発注 & DELL-8K... »

キャンピングカーKent号」カテゴリの最新記事