Kent Shiraishi Photo Blog

北海道美瑛町の大自然や身近な写真を、
海外へ配信するArtistの呟き。

病気に負けてる場合じゃないね!

2017年03月25日 | ケント白石の科学的写真術講座
病気に負けてる場合じゃないね!

昨日前回の手術(目の複雑な手術)後2回目の診察を受けましたら、その場で緊急で17時から手術しましょうと言われました。

突然数日前から見る物全てが黄色く見えるようになり、白い雪が黄色の雪に見えるのです。しかしさすがにその場で「今日手術しましょう!」と言われましても…。
再々再つまり4回目の手術です。
はたして治るのでしょうか???

その後執刀医と話しましたが、
完全に見える様にはならないそうです。
歪みがかなり出てくる可能性が有ると言われました。
でも手術しないと失明するそうですからやるしかないです。選択の余地が無いですから…。

…そして

昨夜7時半に手術が無事終了しました。
とても長く感じました。
またその結果どんな風に見えるのか?
それこそ直線が湾曲して見えるのか?
全く想像つきません。

しかしどうなろうと僕は僕です。
これからもさらに前進して世界に発信していくつもりです。いま手術直後でうつ伏せになりながら書いています。(術後は網膜を固定させるためにずっと顔を下向き状態にしておく必要があります。)

ところで、本日皆様にお伝えしたい事があります。
早くも僕の科学的写真術講座の受講生の一人が世界への一歩を踏み出しました。

英国の歴史ある新聞社が、彼の写真を買って掲載したのです。ご本人が僕に書いて下さったメッセージをお読み下さい。
(勿論掲載に関してはご本人の了解を頂いております)

*******

ケント先生
こんばんは

シナプスの講座を•••という名前で受講している者です。
動画で講評をして頂いた写真を英国の全国紙「The Times」「The Daily Mirror」で掲載してもらう事となりました。(正確には講評をもとに再度レタッチした物)感謝を伝えたくて連絡をさせて頂きました。

写真は添付の物です。
先生の動画は「写真講評スレッドVol.6」です。

以下がざっくりした経緯です。
・講評をもとにレタッチを何度も繰り返す
(一番の請求ポイントは波のディテール)
・イギリスの編集者?の目に留まり写真を買いたいという連絡がくる
・何度かメールのやり取り後に両新聞に即時掲載。

趣味でただ写真を撮っていた所から大きな殻を破れたように感じています。
ケント先生の講義があってこそです。感謝してもしきれません!本当にありがとうございます。

この話を頂いた時に色んな思いがあり数日間悩みました。金銭が絡み、何かに掲載してもらう事は初めてだったので、正しい選択だったのかはわかりませんが、ケント先生の講座を受け、写真の腕が上達している事を実感し、自信につながりました。

今後はFacebookページを作成して、セルフブランディングを徐々に進めたいと思っています。
これからも講義楽しみにしています。本当にありがとうございました。

*******

素晴らしいですね‼︎
おめでとうございます🎉🎊㊗️

僕はとても嬉しいです。
そして、
今後はこの様な実績を発表される方が、僕の講座からドンドン出て来ると信じて疑いません。
なぜなら僕や井上プロが講座で語っている事は、常に世界のレベルを基準にしているからです。けして自己満足で終わらず、その先にある結果をつかめる様な講義を行う事が目標です。

ここからは僕の持論ですが、
型にはまった学習をしたい方は本を買えば良いのです。
それこそ受験勉強では、優秀な学生には優れたテキストがあれば教師は必要ありません。もし必要な時があるとすれば、分からないことを尋ねる時だけです。つまり受験勉強はそういうものです。

しかしArtは違いますし、また世界で販売するとなれば全く違う発想が必要です。そしてその事を教えてくれるテキストや学校は残念ながら無いと思います。
その事に気がつかなければこの講座の価値にも気がつかないでしょうきっと…。しかし本買って読んでる方が向いてる方もいらっしゃるでしょうから人それぞれですね。
(#^.^#)
今後、ドンドンこういう素晴らしい発表が出来ますよう、僕は心から楽しみにしております。
楽しみながら世界中に有る無数のチャンスをつかんでください‼️





さらに新しく受講生になられた方が記事を書いて下さいました。僕の考えや意識をしっかり考察されています。いつでもどの世界にも賢い方はいますね!
『ケント白石の科学的写真術講座に参加!プロカメラマン禁止の魅力とは?』

どんどんファンや応援して下さる方が増えて来ましたから、病気なんかに負けていられないですね!
頑張ります‼️

また4月は東京での写真講評会を行う予定です。
皆様とお会い出来ますのを楽しみにしています。

『ケント白石の科学的写真術講座ご案内』


さあ僕と一緒に「科学的写真術」を学びたい方は次へどうぞ!
ケント白石の科学的写真術講座



(#^.^#)
北海道を世界に売り込む侍写真家
★ケント白石 写真家のCafe「てふてふ」
Open Time : 13時~22時 不定休 写真術講座開講中
Tel:0166-92-5137
撮影で不在の時が多いです。来店前にお電話下さい!
Professional & SAMURAI Photographer Kent Shiraishi
ケント白石 写真家の宿「てふてふ」
★Facebookページ
Kent Shiraishi Photography
Google+

ブログ村「写真講座」ランキングに参加しております。
今回の内容がお役に立ちましたら一票投票お願いします。出来るだけ多くの方に読んで頂ければと思います。
下記「写真講座」ボタンクリックで一日一回だけ投票できます。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『ケント白石の科学的写真術... | トップ | 2017 Sony World Photography... »

ケント白石の科学的写真術講座」カテゴリの最新記事