Kent Shiraishi Photo Blog

北海道美瑛町の大自然や身近な写真を、
海外へ配信するArtistの呟き。

青い池のライトアップが24日で終了します!

2016年01月20日 | 美瑛町の冬を世界に売り出す!
青い池のライトアップが24日で終了します!

青い池のライトアップがまもなく終了します。
今年は昨年以上に外国人の方が見学にいらした様です。嬉しいですね!!
一昨日と昨夜は吹雪でした。


The Blue Pond in Snowstorm
Biei in Hokkaido,Japan.
この写真は現像している時間が無いので、Jpeg撮って出しです。
SS(シャッタースピード)は1/3秒。柵や木を上手に使って手持ちで撮りました。
吹雪の日は僕の場合1秒以内のSSで撮るので三脚は持っていきません。
間もなく今季のライトアップは終了しますが、この吹雪の夜のライトアップはまさにArt。世界に通用するArtだと僕は思います。
今まで日本ではこういうライトアップは無かったと思います。また多くの外国人に来て頂き本当に嬉しく思います。

世界の写真サイト「500px」に上の写真を投稿しましたら、Fine Art部門で人気のTopページに掲載されました。


それこそ丁度僕がお客様と吹雪を撮影している際に、とても可愛らしい女性3人組がいらして、僕の横でコンデジで一生懸命に撮影していました。しかし上手く撮れなかったようで、「どうやったら上手に撮れますか?」そう質問されました。
普段オートで撮影していたようで、マニュアルフォーカスや自由なシャッター速度に設定出来なかったようです。実際問題コンデジで撮るのは難しいです。しかし何とか撮り方を教えてあげて、どうやら満足な写真が撮れて声を上げて喜んでいました。あまりに日本語が上手なので、てっきり日本人かと思いきや、何と中国人で今は和歌山県の病院で看護師さんをしているとの事でした。

「今日は美瑛町に泊まるの?どうやって青い池に来たの?」そう訊きましたら、「白金温泉のホテルに泊まっています。ここまでは歩いてきました…。」
えええ~~~ここまで歩いて来たの??? 2km以上あります。道は外灯が一つも無く真っ暗、しかも吹雪です。そこまでしてこの青い池のライトアップを見たかったんだ~そう思うとなんかジ~~ンと熱いものがこみ上げてきました。
「帰りはホテルまでどうするの?」そう訊いたら「帰りも歩きます!」という返事。
ええ~~~気温はマイナス15℃だよ! いやいや中国人恐るべし!感心しました。
しかし万が一事故でもあったら困りますし、他に行くべき観光地も多数ある中で、わざわざ青い池に来て下さったのですから、帰路は僕がホテルまで送る事にしました。
ただこの件は彼女たちだけでなく他の多くの外国人や日本人にも当てはまる問題で、美瑛町で観賞用のバスなり何なり考えるべきだと思いますね!これだけ多くの外国人の方がいらして下さっているのに、交通がタクシーしか無い。まったく情けないと思います。

ホテルまで送って彼女達を降ろしたら、直ぐに建物に入らず、寒い中僕を見送っていました。若いのにとても礼儀正しい女性達でした。

そして昨夜も吹雪でした。
韓国からいらしたとても仲の良い4人家族が僕の宿に宿泊されました。
普通の運動靴を履いてタクシーで来られました。やはり「青い池のライトアップを見たいです」という事ですが、靴がねえ~~運動靴では足が凍ってしまいます。仕方がないので、冬用のシューズを用意して僕の靴まで貸しました。
池に向かう途中で「こんなに雪が降っていて大丈夫ですか?」お父さんが訊きました。「吹雪が最高なんです!」そう答えますと、「冗談でしょう?」そう言いました。
(#^.^#)
しかし、しかし、池に着きますと「Waoー!Waoー!」の大合唱です。一番若いお嬢さんはとにかく興奮してはしゃいでいました。
iPhoneで池の写真をたくさん撮った後、今度は家族の写真を撮ろうと頑張っていましたが、これは難しい。そしてとうとう僕に撮って欲しいと頼みました。しかしさすがに僕でも池以外が真っ暗に近い状態の中で、iPhoneで家族写真を撮るのは物理的に不可能です。しかし・・・ケント白石は頼まれて出来ないとは言いたくない男です。何の事は無い、自分のカメラで撮影してあげました。簡単簡単ピューピュー!
(#^.^#)

ライトアップされた池の前で家族写真
北海道美瑛町 青い池
この撮影はもちろんフラッシュを使用。後ろの降雪やその場の雰囲気を出来るだけ表現したかったのでSSは1/4秒。この撮影時は木や柵を使わずに完全な手持ちで撮りました。
お客様を撮る場合、こんな寒い夜の降雪時にもたもたして三脚使っているのはアマチュアです。お客様を待たせずささっと撮るのがプロ。
だからいつも書いている様に、日頃の訓練鍛錬が大切なんです。いつでもどこでも三脚使っていたら、いざという時に大切な仕事が出来ません。
プロとアマチュアはその「意識」が違うのです。

わざわざ外国から来て頂いたんですから、これくらいは撮ってあげないとね~もちろん宿泊者は無料です。
吹雪の中、今夜も喜ばれて顧客満足は大成功!・・・しかし明日の朝、早起きしてショベルカーで除雪しないと大変そうです。
連日忙しくて疲れてきましたが、明日も早起きして頑張ろう!

追伸:
上のご家族のお父様が偶然今日(20日)が誕生日でした。
今朝、僕のサイン入りでこの写真をプレゼントさせて頂きました。とても喜んでくださいました。
大切な記念日に僕の宿にお泊まり頂き、ご家族の素敵な思い出作りにお役に立てて嬉しいです。
お誕生日おめでとうございます!
(#^.^#)
ケント白石
北海道を世界に売り込む侍写真家
★ケント白石 写真家のCafe「てふてふ」
Open Time : 13時~22時 不定休 写真術講座開講中
Tel:0166-92-5137
撮影で不在の時が多いです。来館前にお電話下さい!
Professional & SAMURAI Photographer Kent Shiraishi
ケント白石 写真家の宿「てふてふ」
★Facebookページ
Kent Shiraishi Photography
Google+

ブログ村「写真講座」ランキングに参加しております。
今回の内容がお役に立ちましたら一票投票お願いします。出来るだけ多くの方に読んで頂ければと思います。
下記「写真講座」ボタンクリックで一日一回だけ投票できます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケント白石の創作イメージと... | トップ | 上村愛子さんの素敵な笑顔写真 »

美瑛町の冬を世界に売り出す!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事