Kent Shiraishi Photo Blog

北海道美瑛町の大自然や身近な写真を、
海外へ配信するArtistの呟き。

ケント白石の写真講座は科学!じゃなくて科学する写真講座です。

2016年12月04日 | 世界で通用するArtistになるために学ぶ!
ケント白石の写真講座は科学!じゃなくて科学する写真講座です。
“Scientific and contemporary photography technique”

『写真は科学技術と感性の融合』
以前から僕はず~っとそう発言しています。
当然ですね、そこが絵画と写真の大きな違いの一つでもありますから…。

例えばずっと僕が挑戦し続けている「Retinaphoto=レチナフォト」、
つまり自分の目で見ている風景を出来るだけ可能な限り再現していく写真。


"Creative Morning"「創造的な朝」
Early morning. Biei in Hokkaido,Japan.

こういうのを目指すには科学的な知識が必要です。
簡単に出来そうで出来ないから…試しに挑戦してごらん!

それからモノクロ写真を創作する時、皆さんはどうしてます?
そもそもヒストグラムとか見てますか?
モノクロの創作にはこのヒストグラムが役立つんです。
なぜかって?
だってヒストグラムこそ科学でしょう!科学的なデータの表示ですから。

それに皆さんが現像する時、どういう順番で現像します?
例えば「Lightroom」使ってる場合、表示されている上から順番に弄くり回しているの?
現像する場合も、やはり科学する頭でちゃんと考えて、こういう理由でここから始める。そういうのがあるんです。

どうせ写真を誰かに教わるなら、今後ずっと役立つ知識を教えてくれる人に習うべきです。
「俺はずっとこうやって来た」とか「俺の経験ではこうだ!」とか、確かにそういうプロカメラマンから学ぶ事もたくさんあります。
僕も学んできたし学校も行ったから分かります。
でも、あえて言わせてもらいますと、
『成功した人は皆さん「我流」、つまり俺流なんです。』
だって人と同じなら成功する訳ないじゃん!考えたら分かりますでしょ!!

そしてもちろん僕も同じです。あくまでケント流です。
では、ケント流の流派とは何か?その心得は???ハハハーこういう話になると華道とか茶道になっちゃうな~~~
まあそんな難しい話では無く、もっとシンプルな発想で、
僕が人に教える際に考えている事は、最も大切かつ今後ずっと役立つ科学的な発想と知識を教える。
この事につきます。
そこから先は本人の努力と+αで道は開けるでしょう。

ハッキリ言いまして、現代の写真は誰でも、適当に撮ってても、そこそこ撮れちゃうんです。
なぜなら、それは貴方が上手なんでは無くカメラが素晴らしいからです。
つまり貴方の技術やセンスに関係なくそこそこは撮れる。
問題はその「そこそこ撮れる」から上を目指したいかどうか?
そういう事なんです。

さてここから先はその「そこそこ撮れる」から上を目指したい方だけ読んで下さい。
次のモノクロ写真は科学的発想で創作しています。
言い方を変えるなら、この写真には僕の科学的な考え方があるんです。


"Henohenomoheji"「へのへのもへじ」
A game in which participants draw pictures composed of kana, called 'Henohenomoheji'.
It is a part of Japanese culture.I want to tell the world about Japanese culture.

今多数の皆さんが楽しく学ばれている僕の写真講座では、まさにその科学的な発想・知識を学んで頂いています。
僕も毎日楽しく講義しています。

今までずっと思っていたんですが、
「写真は才能だ、センスだ」とか、そういう事言う人いますけど、そういう人に限って頭が悪いんです。知識が無い。つまり科学する頭が最初からない。
そもそもカメラはもちろん、周辺機器も、そして現像ソフトもPCも、何もかも殆ど全ての機材が科学技術で生れたものです。
それを使って撮るのが現代の写真であり、写真家を名乗るなら当然科学的な発想を持つでしょう、と僕は考えている次第です。
まあもっとも他人様がどう考えようと自由ですから勝手にされて下さい。


"The Driver" - By Apple iPhone 6
上記写真はiPhone 6で撮影しました。
スマホで撮ってもこの程度のモノクロ写真は簡単に創作出来ます。
科学的な知識を少し持つだけで、結果は大きく変わるのです。

・・・そして僕と一緒に「科学的写真術」を学びたい方は次へどうぞ!
注目のオンラインサロン』として著名人と共に紹介されています。
次回の募集予約は下記で受付中です。
ケント白石の科学的写真術講座


年内は今月最後の募集をする予定です。来年からは受講料がかなり上がります。
どんな講義なのか?もしそんな興味をお持ちになられましたら、ぜひ一度試しに受講されて下さい。
一ヶ月単位の支払いですから、つまらない!楽しくない‼ そう思われたら翌月退会するのは自由です。

でもきっと・・・もっと今より写真が楽しくなるかもです。
多分僕の講座で、あなたは写真がもっと楽しく好きになるはずです。
なぜなら、僕自身が写真が楽しくて楽しくてどうしょうもない位好きですから。
またそのせいで独身だと言われている位ですから・・・ヒヒヒ(関係ないな!)
HaHaHa.
宜しければ一緒に写真をもっと楽しみましょう!
(#^.^#)
ケント白石
北海道を世界に売り込む侍写真家
★ケント白石 写真家のCafe「てふてふ」
Open Time : 13時~22時 不定休 写真術講座開講中
Tel:0166-92-5137
撮影で不在の時が多いです。来店前にお電話下さい!
Professional & SAMURAI Photographer Kent Shiraishi
ケント白石 写真家の宿「てふてふ」

★Facebookページ
Kent Shiraishi Photography
Google+

ブログ村「写真講座」ランキングに参加しております。
今回の内容がお役に立ちましたら一票投票お願いします。出来るだけ多くの方に読んで頂ければと思います。
下記「写真講座」ボタンクリックで一日一回だけ投票できます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ

この記事についてブログを書く
« カメラの日 | トップ | 完璧な太陽写真を目指す!Per... »

世界で通用するArtistになるために学ぶ!」カテゴリの最新記事