英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

とらや茶寮 一条店。

2019-09-25 | グルメ
9月24日は、実父の祥月命日だった。

朝から母を連れて、お墓参りに出かける。
大学生だった頃、突然逝ってしまった父に想いを馳せる。
色々あったけれど、なんとかここまでやってきたね、と、老母の背中をポンポン、と撫でる。


はい、ポン吉ですもの♪
ここはポンポン、とね♪
え?ウザいとか何とか?
煩いどすえほっといて!


さて、帰ろうか?
あれ?まだ10時過ぎだ。


よし!

御所の西側にある、『とらや』へ行ってみましょう。
綺麗なお庭があったはずだ。

それは狭い駐車場(碁盤の目の細い道に面しているのだから、仕方ない。)になんとか車を停めて、茶寮側に出る。

途端に、この景色である。




店内ではなく、庭側に出て、ゆっくりと庭園を眺める。




『くず切り』と『あんみつ(小)』ですって♪




母が、すてきね、と、ため息をつく。

何十年も経って、やっと母の泣かない祥月命日を迎えた。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 妄想の月曜日・・だった。 | トップ | おでんをアテに、焼酎あおる。ww »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そらにゃん)
2019-09-25 09:14:31
お母さまも、ポン吉さんも、頑張ってこられたんですね。泣かない祥月命日というお言葉に、万感の思いを感じます。ポン吉さんとお母さまにしか分からない想いがあるんですね。
私の夫と母は、若い頃に父親を見送っています。夫と姑、母と祖母、突然の出来事に、どんなに心細かったことでしょう。姑は、もっともっと舅と人生を歩きたかったろうな。今、夫と何気ない毎日を過ごさせてもらいながら、ふっと切なく思うことがあります。あ、でも、時々お仏壇に手を合わせながら、舅に夫への不満を愚痴っておりますが。「お父さん、あなたの息子、いい加減にして!」って。
それはそうと、今日もまた、なんて美味しそうなものを!とらやのあんみつ、食べたーい!絶対に寒天が違うでしょ?塩豆も違うんでしょ?葛きりも、食べたことがないくらい美味しいんでしょ?く、くっそー。伝統のある都会って、これだから…。
今度、グルメカレンダーを付けてみたらいかがでしょう?自分の人生の何割を、美味しいものが占めてるのか具体的に分かったら、ちょっと幸せな気分になるかも知れませんよ?くっそー。

今日は、ヤマザキパンのピーナツクリームコッペパンです。我が家の小さな幸せは、近所のドラッグストアで58円で特売されているのでした。
そらにゃんさま (ぽん吉)
2019-09-25 21:49:41
お返事が遅くなりました!申し訳ありません!!

ちょっと早く仕事が終わって、どういう訳だか、おでんの仕込みに勤しんでおりました。

みんな、色々ありますよね、そらにゃんさんも、私も。でもまあ、実母が泣かなくなったので、全部オーライ。一体何年かかったことやら。ww

でね、グルメカレンダーですって!!ww
たしかに美味しいものはたくさんあるけれど、犠牲にしているものもいっぱいあるのです。観光地ゆえの様々。今朝も、どなたかが食べ散らかしたコンビニゴミを集めて捨てた30分。この30分、返してくれ〜〜〜〜!!ゼイゼイ。

ということで、ピーナツクリアコッペパンのお返しには、今期はじめてのおでんをどうぞ!食べるには、まだちょっと暑いかしらん?



コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事