英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

常駐作戦

2014-06-10 | ネコ話(動物)
くるさんのお仲間からの沢山のアドバイスを精読した。
皆さまの経験談から、大きな勇気と知恵をいただいた。

個々のコメントにお返事が出来ていませんが、本当にありがとうございます。
心から感謝いたしております。


アドバイスを熟読して、結論として、栗吉の現れる場所に極力常駐することにした。

餌を与えて、おもちゃで遊ばせ、さらに遠いところへ行かないようにしながら、栗吉の気持ちが落ち着くのを待とうということだ。

捕獲器は自宅に3台ある。(今回のことで、順に買い足したのだ。涙)
けれど、捕獲器の大嫌いなネコだから、やっぱり使えないかな。
前回、捕獲器のお世話になったのは、1年前のことだ。忘れているかと思ったのに、やっぱり恐い体験は忘れないんだな。

逡巡している私たちに、ご一緒にくるさんのブログに載せていただいた、迷子をお探し中のhiguchiさん、またその他の方々の提案くださった方法がビンゴだった。
「捕獲器なんて恐くないぞ作戦」だ。捕獲機に細工をして、恐いものだと気づかせずに、だんだん慣らしていくという方法だ。
平行してやってみようと思う。higuchiさん、ご自身も苦しい中、ほんとうにありがとうございました。



現在、栗吉の出没する某ホテルに部屋を取って篭城中だ。

はぁ~ 出ておいでよ。

今は、餌と水の皿の近くにワイヤレスチャイムをおいて、ネコが近づくと分かるようにしておき、チャイムが鳴ったら部屋から飛び出す、ということを繰り返している。手には、栗吉の好きなスーパーボールに糸をつけたものと、好物のおやつを持って。

チャイムの音は、誤作動も多いけれど。泣


昨夜(一晩目)は、栗吉は夜の11時頃に現れて、渡り廊下の端っこで、スーパーボールでちょっと遊んでから、塀の向こうに消えた。
とにかく近づけないので、私たちは、静か~に、悟られないよう~に、やさし~い声で、声がけを続けた。

栗吉は、にゅわ~ん♪ふにゃ~ん♪と、甘えたような声を出す。

なのに・・・

何で逃げるねん!!!

やっぱり、アドバイスにあったように、栗吉は外で遊んでいたいのかもしれない。

そうなんだよね。
それでもいい。
姿を確認出来ているんだから、それだけでも、すごく幸せだ。

でも、首輪だけは外させて!
もう何週間も締め付けられて、痺れて痛いだろうに。


仕事もあるし、ずっと張り付いている訳にも行かないが、幸いなことに週の前半の仕事は、夕方から夜に集中している。夫と交代でなんとかなるかな。



作戦は奏功した!

今日は昼に3度も餌を食べに現れた。
けれどやはり、鳴きながら姿を消してしまう。

餌は少量しか入れていない。
太ったら、首輪がさらに食い込む。


栗吉や、今夜もちゃんと現れてね。



コメント (7)   この記事についてブログを書く
« くるねこ組のみなさま | トップ | 栗吉の傷 ぷぅ吉の死 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くるさんのトコから来た応援隊。 (三毛とアメショーもどき)
2014-06-10 00:44:53
こんばんは。すごいじゃないですか^ ^
ちゃんと姿が確認出来てるなんて!
外遊びに飽きたらフッと家が恋しくなって帰ってきそうですね。
上手く捕まえられるといいし、ご自宅もどこからでも入れるよう少し開けておくと良いかもしれませんね。
とにかく現在進行中の作戦の成功を祈ります☆
がんばってください!
Unknown (くー)
2014-06-10 07:27:20
姿を確認できていることは本当に安心しますね。
きっと大丈夫ですよ!
ご自身が倒れてしまわないようにお体には気を付けて下さいね。
応援してます。
Unknown (ミルクまま)
2014-06-10 09:51:27
くるさんのところからきました。
本当に生きていてくれてうれしい。
なんで逃げるねん!!
本当ですよね。
私も声を大にして言いたい。
でも必ず必ず帰ってきてくれる!!
応援しています。

精神的、体力的、金銭的にも大変でしょうが、それでも頑張っていらっしゃる。すごいと思います。
お体を大切に、一分一秒でも早く帰ってきてくれる事を心の底から祈っています。
Unknown (Unknown)
2014-06-10 10:05:47
たとえばですが、獣医さんの指示の下で、
少量の睡眠薬を餌にまぜて食べさせ
お休みになったところを確保!
ってわけには行かないんですかね…
当然、専門家の管理が必要ですが。
くるさんとこからまた来ました (ごまにママ)
2014-06-10 18:34:00
里親探しボランティアさんのところで保護されてる子が、なついてなくて、
「ワクチン打ちに行くのに、毎年、家の中で捕獲器を使うのよ」と言ってました。
カーテンの陰に隠すようにして、ささみなど好きな物を置くとか、いろいろ工夫しているそうです。

栗吉君の帰還まで、きっともう一息です!
(既にすごく頑張ってらっしゃるとわかってるけど)どうぞ頑張って下さい!
Unknown (Unknown)
2014-06-10 18:35:53
はじめまして。まゆ毛の写真撮ってもかわいいですね。

一刻も早く保護したいですね。

私の案がうまくいくかはわかりませんが、名付けて
ヘンゼルとグレーテル!!です。
パン屑を歩きながら落としていくように、おやつなどを一粒ずつ自分の方に向かって置いていき、捕獲!!
これどうでしょう・・・

負けないでぇ!
ありがとうございます!! (ブログ主のポン吉です。)
2014-06-11 12:47:16
みなさまの暖かいコメントに、力づけられながらも涙しております。
今回、改めてインターネットの力を思い知りました。
とにかく栗吉を一刻も早く保護出来るよう、がんばります。

コメントを投稿

ネコ話(動物)」カテゴリの最新記事