英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

忙中閑あり:ドルフにて。

2019-09-23 | グルメ
日曜日の午後、久しぶりに時間があって、Facebook仲間の方の個展に出かけた。
それはエネルギッシュで魅了的な方だ。

一つ、魅入られてしまった絵があった。
小ぶりな作品で、その名も『forest』
不思議な色の森の中に、おおきな白い月が浮かんでいる。

暫し佇む。


さて、夜の授業まで、まだ時間があるな。
そういえば、お昼を食べていなかったぞ。

同志社高校の近くまで足を運ぶ。


店に入るなり、驟雨だ。
サンルームのガラスを、雨水が伝う。




美しい雨粒を眺めながらいただいたのは、サンドイッチにアップルパイを一口。ww

忙中閑あり。










コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 閲覧注意:ケムシ大量発生。涙 | トップ | 妄想の月曜日・・だった。 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そらにゃん)
2019-09-23 09:00:43
『一口』ですってー? 『ひとくち』?
ウワサでは、アイスクリームが添えてあったそうじゃありませんか。それを京都では一口とおっしゃる。そりゃあ、普段から地獄の釜の蓋がぱかぱかしてたり、ブラックホールが唸ってたりする所では、一口の基準が違うんでしょう。しかも、アップルパイは載せないという狡猾さまで身につけていらっしゃる。かないまへんな〜。

不思議な森とお月さまの絵、ぜひ見てみたかったです。想像するだけで、なんとも言えない耳鳴りみたいな音が聞こえてきます。あ、感想の表現方法が下手すぎる?失礼いたしました。でも、本当に、体が細ーい細ーい線みたいになるような耳鳴りがしそうな感じがするのです。あ、ますます分からん?失礼いたしました。我が文才を嘆きます。

さて、今日は餃子の元気玉です。例によって、以前多めに作って凍らせておいた中身を包んだだけの、超楽々メニューです。でもね、今回は、プレーンな肉だねと、変わり種のサバの2種類です。
そらにゃんさま (ぽん吉)
2019-09-23 14:34:27
えーーっと、ですね。たしかにアイスクリーム添えではありましたが、ほぼ夫にたべられてしまったので、ほんの一口でしたの、おほほ♪

地獄の釜の蓋は、そんなにしょっちゅうパカパカ開くわけではありません。まあお彼岸だからもしかしたら?おほほ♪

幽けき「きーーーん」という音、私にも聞こえます。そうそう、そんな感じの絵なのです。写真をとるのが憚られて、手元に映像が残っていないのが残念です。

餃子、そういえば、しばらく作っていません。サバの餃子?おいしそーやん!
お返しの元気玉には、唐辛子とおじゃこの炊いたのをどうぞ。時々辛い唐辛子の爆弾がありますから、お気をつけて。 ww
Unknown (えむ吉)
2019-09-23 20:08:51
ジュリーのせいにしてるし!

一口?
それってでーっかい一口でしょ?
口裂け女のような、でーっかいやつてしょ?ジュリーが食べた残りの方が少ないってことでしょ?

忙中閑あり? そういえば防虫の方はいかがどす? 次はクロコノマチョウの幼虫ちゃんたちが来ちゃうかもよー!
えむ吉はん (ぽん吉)
2019-09-23 23:45:25
さっき帰ってきて、お風呂上がったところで、しんどおすねん。

うちが口裂け女どすて?
それなら、あんはん何者やねん??
うふふ♪

ところで、ケムシたちは、私の紅蓮の炎で、1日にしてしょうめつしましたとさ。ww

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事